日本若者協議会の政策提言が公明党 “参院選重点政策案” に

これまで日本若者協議会が昨年7月に実施した「日本版ユース・パーラメント(公明党編)」以来、公明党青年委員会と政策協議を続けて来た政策のうち、(1)「若者政策担当大臣」「若者政策担当部局」の設置、(2)「被選挙権年齢引き下げ」、(3)「審議会への若者登用」を検討、(4)「若者議会の推進」などが、公明党の重点政策の骨子(案)に反映されたとメディアで報じられました。

私たち若者自身が政治に声を届けるためには、引き続き各党へ働きかけ、本当に実現されることが大切です。そのためにも皆様とご一緒に私たちの声を政党に届け、社会に反映させて行きましょう。
引き続き皆様のご協力、ご参加をお願い申し上げます。

日本若者協議会・公明党青年委員へ政策提言手渡し

 

 

 

 

 

 

 

『公明、「若者担当相」検討…参院選重点政策案』(読売新聞)2016年02月28日 16時39分
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/20160228-OYT1T50048.html
『公明党重点政策案・要旨』(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201602/2016022800224&g=pol

 

【過去のニコニコ生放送(無料でご覧いただけます)】
■若者と政党のガチンコ論争!~公明党~ 生中継 (2015/11/26)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv243237156
■若者と政党のガチンコ論争!~公明党へ政策提言~ 生中継(2015/12/17)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv244959923

 

日本若者協議会では団体会員・個人会員を随時募集しています。
HP: http://youthconference.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/YouthParliamentJapan/
Twitter: @YPJ2014

Comments are closed.