Posts by wpmaster

若者政策推進議連第四回総会

「被選挙権と少年法を一致させる必要性はない」、「選挙公営の見直しも」【若者政策推進議連第四回総会】

被選挙権、供託金額引き下げを検討している若者政策推進議員連盟(会長:自民党・牧原秀樹衆議院議員、通称若者議連)。 2018年7月6日に行われた第四回総会では、法務省、総務省、農林水産省、国会図書館調査室の担当者にヒアリン...

若者政策推進議連第三回総会

被選挙権は18歳or20歳、どちらにすべきか?【若者政策推進議連第三回総会】

2018年5月24日に設立された若者政策推進議員連盟(会長:自民党・牧原秀樹衆議院議員、通称若者議連)。第一回、第二回と被選挙権年齢と供託金額引き下げについて専門家を講師にヒアリングや議論を重ねてきたが、第三回は国会議員...

若者政策推進議連第二回総会の様子(写真:日本若者協議会)

大学生でも政治家に-若者から被選挙権18歳、供託金10万円を提言【若者政策推進議連第二回総会】

前回の記事(被選挙権年齢、供託金はどこまで下げるべきか?【若者政策推進議連第一回総会】)で報告した通り、2018年5月24日に発足した若者政策推進議員連盟(会長:自民党・牧原秀樹衆議院議員、通称若者議連)で、被選挙権年齢...

挨拶をする自民党・牧原秀樹衆議院議員(写真:室橋祐貴)

被選挙権年齢、供託金はどこまで下げるべきか?【若者政策推進議連第一回総会】

2018年5月24日、若者政策推進議員連盟(会長:自民党・牧原秀樹衆議院議員、通称若者議連)の設立総会が開かれ、正式に発足した。40代以下の国会議員を中心に、自民党、公明党、立憲民主党、国民民主党、日本共産党、日本維新の...

若者政策推進議連事前打合せ

「若者政策推進議連(仮称)」発足に向けて与野党国会議員と主要若者団体を集めた事前打合せ開催

2018年3月20日、超党派で構成される「若者政策推進議連(仮称)」発足に向けて、自民党・牧原秀樹衆議院議員をはじめ与野党の国会議員と主要若者団体を集めた事前打合せを開催しました。 若者団体には、日本若者協議会をはじめ、...

cropped-cropped-cropped-4c3077_7a446cec04b648318422706705f870aa.jpg_srz_p_941_447_75_22_0.50_1.20_0.jpg

6/6(火) 日本版ユース・パーラメント 若者と政党のガチンコ論争!〜日本維新の会編〜開催のお知らせ

日本若者協議会では、2015年より、若者と議員の公開ディスカッションイベント「ユース・パーラメント」を開催し、各党に政策を提言してきました。昨年の参議院選挙では各党の公約にも載せて頂き、政策実現に向けて動いています。 今...

被選挙権シンポ copy

民進党総務部門会議にて若者の政治参加について提言してきました

5月18日、民進党総務部門座長の奥野総一郎衆議院議員にお声掛け頂き、民進党総務部門会議に参加してきました。 日本若者協議会が3月7日に主催した「被選挙権年齢・供託金引き下げシンポジウム」に奥野議員が出席して頂いたご縁から...

IMG_0275

【報告記事】11/24(木)日本若者協議会主催 公開シンポジウム「奨学金のあり方を問う~来るべき高等教育のあり方とは~」

今まで政策提言、シンポジウム等で実現に向けて働きかけてきた給付型奨学金が先日国会で成立しました。 そこで今回は、昨年11/24(木)に開催した奨学金シンポジウムの模様を中心に新しく始まる奨学金制度について紹介します。 パ...

IMG_0505_2

【取材記事】若者、政治を動かすか

4月7日、日本経済新聞の夕刊1面・2面を使って取材記事を掲載して頂きました。弊会代表理事 室橋のコメントをはじめ、私たちが目標としているスウェーデンのLSU(全国青年協議会)など、日本における若者の政治参加や欧米の事例等...

3/7(火)開催、若者対国会議員ガチンコ討論会「若者の議員を増やすために~被選挙権年齢と供託金の引き下げの必要性~」

【3/7 被選挙権年齢・供託金引き下げシンポジウム開催のお知らせ】 現在、日本では議員の高齢化が深刻化しており、特に地方議会では高齢化の影響がより顕著となっています。こうした状況に対し、昨年の参議院選挙において選挙権が1...