一般社団法人日本若者協議会 2018年度総会報告

報告が遅くなりましたが、2018年11月25日(日)に2018年度定時社員総会を開催いたしました。また、総会後には日本若者協議会スタッフと総会に出席していただいた会員の方々と意見交換会・懇親会を行いました。

以下が概要になります。

 

一般社団法人日本若者協議会 2018年度定時社員総会

日付:平成30年11月25日(日)

場所:東京都中央区八丁堀2-19-7庄司ビル301号室

  1. 開会:室橋祐貴代表理事より14時00分に総会の開会が宣言され、岡部和義(社員)から本日の総会は出席者数(含委任状)66団体・人で、議題のための定足数12団体・人を満たしていることが報告された。
  2. 議長の選任:石山理事より議長として新関理事が推薦され、満場一致で承認された。
  3. 議事録署名人の指名:議長より、室橋代表理事と岡部和義(社員)とすることが提案され、満場一致をもって承認された。
  4. 審議事項

第1号議案 2017年度事業報告承認の件

室橋代表理事より、「若者政策推進議員連盟」発足など、本議案に関する報告が行われた。次に、議長は本議案について諮り、異議なく満場一致をもって承認された。

 

第2号議案 2017年度収支決算報告承認の件

石山理事より本議案に関する報告が行われた。次に、議長は本議案について諮り、異議なく満場一致をもって承認された。

 

第3号議案 2018年度事業計画承認の件

室橋代表理事より「各政党とのユースパーラメント」や「全国キャンペーン」など、本議案に関する報告が行われた。次に、議長は本議案について諮り、異議なく満場一致をもって承認された。

 

第4号議案 2018年度予算案承認の件

石山理事より本議案に関する報告が行われた。次に、議長は本議案について諮り、異議なく満場一致をもって承認された。

 

第5号議案 役員承認の件

役員に立候補したNPO法人勤務・岡部和義、株式会社POTETO Media 代表取締役社長・古井康介、本郷高等学校2年・飯島雅晴より立候補演説が行われ、その後それぞれ室橋代表理事より推薦理由が述べられた。また、本社員総会に出席できなかった都立日比谷高等学校2年・佐々木悠翔、桜蔭高等学校3年・淺村のぞみに関しては事前に本人から預かった自己紹介と抱負を室橋代表理事が代読した。次に、議長は本議案について諮り、異議なく満場一致をもって承認された。

 

第6号議案 各提言政策の承認の件

室橋代表理事より「被選挙権年齢引き下げ」など、本議案に関する報告が行われた。次に、議長は本議案について諮り、異議なく満場一致をもって承認された。

 

第7号議案 一般社団法人の定款原案の承認の件

岡部和義より本議案に関する報告が行われた。次に、議長は本議案について諮り、異議なく満場一致をもって承認された。

 

第8号議案 任意団体解散承認の件

岡部和義より本議案に関する報告が行われた。次に、議長は本議案について諮り、異議なく満場一致をもって承認された。

 

第9号議案 法人化に伴い発生した費用に対する短期借入金の一般社団法人への移転についての承認の件

岡部和義より本議案に関する報告が行われた。次に、議長は本議案について諮り、異議なく満場一致をもって承認された。

 

以上をもってすべての議事を終了したので、議長は15時00分閉会を宣言した。

 

今回の総会は、日本若者協議会が一般社団法人になってから初めての総会ということで、さらに身が引き締まる思いであります。

 

役員、事務局一同、目標である「若者の意見を汲み取り、政策決定の場に若者の意見を反映させ、若年層及び将来世代が生きやすい社会の実現」を達成させるために、様々な角度から活動を続けてまいります。

 

今後も皆様からのご声援、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

Comments are closed.