Posts by wpmaster

有権者によるメールでの選挙運動解禁の検討【若者政策推進議連第六回総会】

2018年5月24日に設立された超党派の若者政策推進議員連盟(会長:自民党・牧原秀樹衆議院議員、通称若者議連)。昨年の通常国会では、被選挙権年齢引き下げと供託金額引き下げについて提言をまとめ、各政党の政調会長に対し申し入...

日本若者協議会がPoliPoliと連携し、6つの国政政党への政策提案キャンペーンを開始!

■概要 近年の選挙率の低下など若者の政治への無力感・無関心が広まる中で、政治と人々をつなぐ新しい仕組みが必要です。 日本若者協議会が主催する若者向けの政策提案イベントである「ユース・パーラメント」と連携し、PoliPol...

一般社団法人日本若者協議会 2018年度総会報告

報告が遅くなりましたが、2018年11月25日(日)に2018年度定時社員総会を開催いたしました。また、総会後には日本若者協議会スタッフと総会に出席していただいた会員の方々と意見交換会・懇親会を行いました。 以下が概要に...

自民党提言

被選挙権年齢を18歳に/供託金の大幅引き下げ 若者政策推進議員連盟から提言

2018年11月28日、日本若者協議会が事務局を務める若者政策推進議員連盟(会長:自民党・牧原秀樹衆議院議員)で、各党の政調会長に対し、 1.被選挙権年齢の18歳への引き下げ 2.供託金の大幅引き下げ の2項目について、...

若者政策推進議連第四回総会

「被選挙権と少年法を一致させる必要性はない」、「選挙公営の見直しも」【若者政策推進議連第四回総会】

被選挙権、供託金額引き下げを検討している若者政策推進議員連盟(会長:自民党・牧原秀樹衆議院議員、通称若者議連)。 2018年7月6日に行われた第四回総会では、法務省、総務省、農林水産省、国会図書館調査室の担当者にヒアリン...

若者政策推進議連第三回総会

被選挙権は18歳or20歳、どちらにすべきか?【若者政策推進議連第三回総会】

2018年5月24日に設立された若者政策推進議員連盟(会長:自民党・牧原秀樹衆議院議員、通称若者議連)。第一回、第二回と被選挙権年齢と供託金額引き下げについて専門家を講師にヒアリングや議論を重ねてきたが、第三回は国会議員...

大学生でも政治家に-若者から被選挙権18歳、供託金10万円を提言【若者政策推進議連第二回総会】

前回の記事(被選挙権年齢、供託金はどこまで下げるべきか?【若者政策推進議連第一回総会】)で報告した通り、2018年5月24日に発足した若者政策推進議員連盟(会長:自民党・牧原秀樹衆議院議員、通称若者議連)で、被選挙権年齢...

被選挙権年齢、供託金はどこまで下げるべきか?【若者政策推進議連第一回総会】

2018年5月24日、若者政策推進議員連盟(会長:自民党・牧原秀樹衆議院議員、通称若者議連)の設立総会が開かれ、正式に発足した。40代以下の国会議員を中心に、自民党、公明党、立憲民主党、国民民主党、日本共産党、日本維新の...

「若者政策推進議連(仮称)」発足に向けて与野党国会議員と主要若者団体を集めた事前打合せ開催

2018年3月20日、超党派で構成される「若者政策推進議連(仮称)」発足に向けて、自民党・牧原秀樹衆議院議員をはじめ与野党の国会議員と主要若者団体を集めた事前打合せを開催しました。 若者団体には、日本若者協議会をはじめ、...

6/6(火) 日本版ユース・パーラメント 若者と政党のガチンコ論争!〜日本維新の会編〜開催のお知らせ

日本若者協議会では、2015年より、若者と議員の公開ディスカッションイベント「ユース・パーラメント」を開催し、各党に政策を提言してきました。昨年の参議院選挙では各党の公約にも載せて頂き、政策実現に向けて動いています。 今...