若者の声を政治に反映させることを目指して

日本若者協議会は、超党派の若者団体です。
若者の声を政治に反映させることを目指し、与野党問わず各党へ働きかけ、若者の声が政策に反映され、また実際に実現されることを目指して活動しています。一緒に私たちの声を政党に届け、社会を変えていきましょう!
ぜひ会員登録をお願いします。 https://bit.ly/2DnP3Dd

日本若者協議会

新着記事

私たちの活動を綴ったものです。

8/26 日本若者協議会 学習&交流会 vol.1 開催のお知らせ

日本だと、なかなか気軽に、同世代と政治や社会のことについて話す場がない、地域のコミュニティに参加する機会もない、という問題意識から、日本若者協議会では、月に一回程度、特定のテーマに対して意見交換を行う学習・交流会を行いま...

8/28 「SDGs Youth Summit 2022」に登壇します

2022年8月28日、持続可能な社会に向けたジャパンユースプラットフォーム(JYPS)主催、「SDGs Youth Summit 2022」に日本若者協議会の室橋祐貴代表理事が登壇します。 ■日時:8月28日(日)10:...

「こども国会2022」を開催しました

2022年8月6日・7日、2日間にわたって「こども国会2022」をオンラインで開催しました。 小学4年生〜中学3年生+高校生サポーターの約45名に参加いただき、「安全保障」「脱炭素社会(特にエネルギー)」、「これからの教...

「潮2022年9月号」に、日本若者協議会の室橋祐貴代表理事の対談記事が掲載

2022年8月5日発売の「潮2022年9月号」に、日本若者協議会の室橋祐貴代表理事の対談記事を掲載して頂きました。 【対談】「オッサンの壁」を超えて若者と女性の声を永田町へ。佐藤千矢子×室橋祐貴 https://www....

「痴漢加害者を減らすために必要な加害者治療とは」日本若者協議会 ジェンダー政策委員会主催勉強会のお知らせ

日本若者協議会・ジェンダー政策委員会では、2021年夏頃から、政府、主要政党、東京都などに対して、痴漢対策の強化を求めて、政策提言などを行っています。https://youthconference.jp/archives...

「こども若者議会の設置」を求める要望書を横浜市議会立憲民主党に提出しました

8月1日、「こども若者議会の設置」を求める横浜市への要望書を横浜市議会立憲民主党に提出させて頂きました。 要望内容:https://youthconference.jp/wp/wp-content/uploads/202...

「こども若者議会の設置」を求める要望書を横浜市議会公明党に提出しました

8月1日、「こども若者議会の設置」を求める横浜市への要望書を横浜市議会公明党に提出させて頂きました。 要望内容:https://youthconference.jp/wp/wp-content/uploads/2022/...

給特法の抜本的見直しに関して記者会見を行いました

日本若者協議会の室橋祐貴代表理事が呼びかけ人として参加している、給特法見直しに関する署名活動の中間報告として、7月26日に記者会見を行いました。 教員5,000人が休職!子どもにも影響が…。月100時間もの残業を放置する...

「こども若者議会の設置」を求める要望書を横浜市議会自民党に提出しました

7月22日、「こども若者議会の設置」を求める横浜市への要望書を横浜市議会自由民主党に提出させて頂きました。 要望内容:https://youthconference.jp/wp/wp-content/uploads/20...

高校野球の「強制応援」撤廃に関する署名立ち上げ&学生向けアンケート実施のお知らせ

こんにちは、日本若者協議会の教育政策委員会です。 私たちは若者の声を政策に反映させるのを目的に、中央省庁や政党と政策提言・協議を行なっています。日本若者協議会では、部活動の強制加入撤廃を求めて、スポーツ庁や埼玉県に対して...

政治メディア「single-issue」を公開しました

日本若者協議会では、政治を通して社会課題の解決を促進するために、新しい政治メディア「single-issue」を立ち上げました。 ■「single-issue」「政治で社会課題の解決を」をキャッチコピーに、社会課題に各政...

第三文明「2022年8月号」にインタビュー記事を掲載して頂きました

2022年7月1日発売の第三文明「2022年8月号」に、日本若者協議会代表理事・室橋祐貴のインタビュー記事を掲載して頂きました。 若者の声で社会は変えられる 室橋祐貴 https://www.daisanbunmei.c...

2022年参議院議員選挙「あなたの争点」 アンケート結果まとめ

7月10日に投開票が予定されている、2022年 第26回参議院議員選挙。 日本若者協議会では、若い世代を中心に、現在国民が重視しているテーマは何かを把握するために、アンケートを実施しました。 インターネット上で回答を募集...

痴漢対策について参議院議員選挙 東京選挙区立候補者にアンケートを実施しました

日本若者協議会では、痴漢対策の強化を求めて、政府や主要政党、東京都などに対して要望活動を行ってきましたが、特に痴漢被害の多い東京選挙区に立候補される各候補者の「痴漢問題」に対する考えを明らかにするため、アンケートを実施し...

6/18 経済同友会「未来選択会議」第5回オープン・フォーラムに登壇しました

6月18日、経済同友会が主催する、「未来選択会議」第5回オープン・フォーラムに、日本若者協議会の室橋祐貴代表理事が登壇させて頂きました。 テーマは「挑戦に満ちた日本への転換~スタートアップを起点に考える~」です。 また、...

全ての自治体に「こども・若者議会」の設置を求めます! 署名のお願い

私たちは日本若者協議会の地方支部(関東支部&関西支部)です。若者の声を政策に反映させることを目的に、地方行政に若者の声を届ける活動をしています。 2022年の通常国会で「こども基本法案」が成立しました。国連「子どもの権利...

山口壯 環境大臣に「日本版気候若者会議2022」の提言を手交しました

2022年3月12日から5回開催してきた「日本版気候若者会議2022」(主催:日本若者協議会)ですが、4月24日の最終日にて提言がまとまりました。 これまで主要政党や関連省、経済団体に提言を提出しました。 6月15日には...

6/22 第16回スウェーデン・オープンフィーカ「若い世代と民主主義」に登壇します

6月22日(水)18時からスウェーデン大使館が主催する、スウェーデン・オープンフィーカに、日本若者協議会から室橋祐貴さん(代表理事)と安田唯子さん(高校2年生)が登壇します。 今回は「若い世代と民主主義」をテーマに、スウ...

2022年参議院議員選挙「あなたの争点」アンケート実施のお知らせ

7月10日に投開票が予定されている、2022年 第26回参議院議員選挙。 日本若者協議会では、若い世代を中心に、現在国民が重視しているテーマは何かを把握するために、アンケートを実施します。 https://forms.g...

こども基本法成立(予定)を受けて記者会見を行いました

日本若者協議会の室橋祐貴代表理事も呼びかけ人として参加している、「こども基本法の成立を求めるPT」では、2022年1月からオンライン署名や各党への要望書提出などを行ってきましたが、今国会でこども基本法の成立が見えたことを...

6/17 NHK「首都圏情報 ネタドリ!」に痴漢対策に関する活動を取り上げてもらう予定です いまこそ#本気で痴漢なくす

2022年6月17日(金)19時30分〜19時57分、NHK「首都圏情報 ネタドリ!」に、先日の東京都議会への陳情提出など、日本若者協議会が取り組んできた痴漢対策に関する活動を取り上げてもらう予定です。 「いまこそ#本気...

参議院議員選挙2022直前『ワカモノのミカタ政党はどこだ!~新しい時代に若者の声に応える政治を問う~』主要政党公開討論会を開催しました

6月8日、参議院議員選挙2022直前、『ワカモノのミカタ政党はどこだ!~新しい時代に若者の声に応える政治を問う~』主要政党公開討論会を開催しました。 アーカイブはニコニコ生放送、YouTubeで見れますので、ぜひご視聴く...

東京都議会に痴漢対策として女性専用車両を都営地下鉄に導入することを求める陳情を提出しました

日本若者協議会では、2021年8月頃から、「本気の痴漢対策」を求めて、オンラインで署名を集め(6月7日時点で約3万人が賛同)、内閣府などに対して要望を重ねてきましたが、令和3年度には内閣府が痴漢被害の実態調査を行い、「女...

都立高校入試「スピーキングテスト」導入に関する緊急アンケート実施のお知らせ

東京都立高校では来年春に高校進学予定の今の中学3年生を対象に、グローバル人材の育成を図るため生徒に英語で話す力を身につけてもらおうと「スピーキングテスト」を実施する予定です。東京都教育委員会より:https://www....

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17