若者の声を政治に反映させることを目指して

日本若者協議会は、超党派の若者団体です。
若者の声を政治に反映させることを目指し、与野党問わず各党へ働きかけ、若者の声が政策に反映され、また実際に実現されることを目指して活動しています。一緒に私たちの声を政党に届け、社会を変えていきましょう!
ぜひ会員登録をお願いします。 https://bit.ly/2DnP3Dd

日本若者協議会

新着記事

私たちの活動を綴ったものです。

「給特法の抜本的改善を求める要望書」を公明党に提出しました

日本若者協議会の室橋祐貴代表理事、宇惠野珠美さん(教員志望学生)が呼びかけ人として参加している「給特法の抜本的改善を求めるキャンペーン」で、11月29日、「給特法の抜本的改善を求める要望書」を公明党の佐々木さやか参議院議...

『最新教育動向2023』で「こども基本法」について執筆しました

毎年発行されている『最新教育動向2023 必ず押さえておきたい時事ワード60&視点120』で、日本若者協議会の室橋祐貴代表理事が、「こども基本法」について執筆しました。 こども基本法の成立 /室橋 祐貴こども基本法とは?...

お茶の水女子大学 講義「環境問題と社会」にゲスト講師として登壇

2022年11月28日、お茶の水女子大学 三菱UFJ環境財団寄附講義「環境問題と社会」に、日本若者協議会の室橋祐貴代表理事がゲスト講師として登壇しました。 本講義に、もう2回、計3回ゲスト講師として登壇予定です。 また、...

12/4 EUソーシャルタクソノミー第四回勉強会開催のお知らせ

現在、EUでは、環境的に持続可能な経済活動を分類する「グリーンタクソノミー」に加え、社会的に持続可能な経済活動の分類・定義を行う「ソーシャルタクソノミー」の策定を進めています。 タクソノミーとは、「分類」の意味で、企業の...

都営大江戸線における女性専用車の導入が正式に決定しました

日本若者協議会では、痴漢撲滅のため、都議会の各政党への要望書手交や陳情提出(全会派一致で趣旨採択)などをしてきましたが、11月25日、都営大江戸線に女性専用車が導入されることが正式に決定しました。 2023年1月18日か...

萩生田光一 自民党政調会長に「給特法の抜本的改善を求める要望書」を提出しました

日本若者協議会の室橋祐貴代表理事、宇惠野珠美さん(教員志望学生)が呼びかけ人として参加している「給特法の抜本的改善を求めるキャンペーン」で、11月25日、「給特法の抜本的改善を求める要望書」を自民党政調会長、元文部科学大...

「学校における子どもの権利保障」に関する児童生徒向けアンケート実施のお知らせ

現在、日本若者協議会では「学校における子どもの権利保障を考える検討会議」を設置し、提言の策定に向けて取り組んでおります(参考:https://youthconference.jp/archives/5670/)。 これに...

「給特法の抜本的改善を求める要望書」を日本共産党に提出しました

日本若者協議会の室橋祐貴代表理事、宇惠野珠美さん(教員志望学生)が呼びかけ人として参加している「給特法の抜本的改善を求めるキャンペーン」で、11月17日、「給特法の抜本的改善を求める要望書」を日本共産党の吉良よし子参議院...

11/23「原発は気候変動対策に有効なの?」勉強会開催のお知らせ

現在、原則40年、最長60年と定められている原発の運転期間の上限撤廃もしくは期間延長が政府で検討されています。また、次世代原子力である小型モジュール炉(SMR)の導入議論が日本で進んでいます。 このように原発が注目されて...

生徒組合の地域組織化、全国組織化に向けたプロジェクト参加者募集のお知らせ

日本では、生徒会が学校(教員)のお手伝い組織になっている側面が否定できませんが、ヨーロッパでは、学校内の生徒自治はもちろん、生徒の権利の啓発活動、生徒会の発展を目的としたロールモデルの普及、生徒会を運営する上で必要な各種...

立憲民主党 文部科学部門会議で「ブラック校則」について講演&「給特法の抜本的改善を求める要望書」を提出しました

11月15日、立憲民主党の文部科学部門会議に出席し、室橋祐貴代表理事が「ブラック校則」について講演、給特法のこれからを考える有志の会の呼びかけ人として「給特法の抜本的改善を求める要望書」を提出しました。 ブラック校則に関...

12/18日本若者協議会 学習&交流会 in Osaka vol.2開催のお知らせ

日本だと、なかなか気軽に、同世代と政治や社会のことについて話す場がない、特に首都圏以外だとこうした場が少ないという問題意識から、日本若者協議会関西支部では、2か月に一回程度、特定のテーマに対して意見交換を行うオフライン限...

文部科学省「高等教育の修学支援新制度の在り方検討会議(第4回)」に日本若者協議会の大学生らが出席しました

2022年11月14日、文部科学省「高等教育の修学支援新制度の在り方検討会議(第4回)」に、日本若者協議会推薦の2名(大学生、若手社会人)がヒアリング対象として出席しました。 「高等教育の修学支援新制度の在り方検討会議」...

11/27 EUソーシャルタクソノミー第三回勉強会開催のお知らせ

現在、EUでは、環境的に持続可能な経済活動を分類する「グリーンタクソノミー」に加え、社会的に持続可能な経済活動の分類・定義を行う「ソーシャルタクソノミー」の策定を進めています。 タクソノミーとは、「分類」の意味で、企業の...

「給特法の抜本的改善を求める要望書」を国民民主党に提出しました

日本若者協議会の室橋祐貴代表理事、宇惠野珠美さん(教員志望学生)が呼びかけ人として参加している「給特法の抜本的改善を求めるキャンペーン」で、11月10日、「給特法の抜本的改善を求める要望書」を国民民主党文科主査の伊藤孝恵...

教育費の負担軽減などに関して、公明党学生局と意見交換しました

11月9日、公明党学生局と教育費の負担軽減や少子化対策、主権者教育などについて意見交換をさせて頂きました。 冒頭、公明党のめざす2040年ビジョン「生きる上で必要なサービスを無償化するベーシックサービスおよび教育費の負担...

「包括的性教育の実施を求める千葉県への要望書」を千葉県議会公明党に提出しました

11月9日、「包括的性教育の実施」を求める千葉県への要望書を千葉県議会公明党に提出させて頂きました。 要望内容:https://youthconference.jp/wp/wp-content/uploads/2022/...

12/8 OECD主催「Does Inequality Matter? How People Perceive Economic Disparities and Social Mobility in Japan」に登壇します

12月8日、OECD主催「Does Inequality Matter? How People Perceive Economic Disparities and Social Mobility in Japan」(不平...

11/25 日本若者協議会 学習&交流会 vol.5開催のお知らせ

日本だと、なかなか気軽に、同世代と政治や社会のことについて話す場がない、地域のコミュニティに参加する機会もない、という問題意識から、日本若者協議会では、月に二回程度、特定のテーマに対して意見交換を行う学習・交流会を行いま...

第五回「学校における子どもの権利保障を考える検討会議」開催のお知らせ

12月1日(木)に第五回「学校における子どもの権利保障を考える検討会議」を開催しますので、お知らせします。 日程第五回「学校における子どもの権利保障を考える検討会議」2022年12月1日(木)19:00〜20:00 アジ...

「給特法の抜本的改善を求める要望書」を自民党に提出しました

日本若者協議会の室橋祐貴代表理事、宇惠野珠美さん(教員志望学生)が呼びかけ人として参加している「給特法の抜本的改善を求めるキャンペーン」で、10月27日、「給特法の抜本的改善を求める要望書」を自民党文部科学部会長の中村裕...

第四回「学校における子どもの権利保障を考える検討会議」開催のお知らせ

11月13日(日)に第四回「学校における子どもの権利保障を考える検討会議」を開催しますので、お知らせします。 日程第四回「学校における子どもの権利保障を考える検討会議」2022年11月13日(日)14:00〜15:00 ...

第三回「学校における子どもの権利保障を考える検討会議」開催のお知らせ

11月12日(土)に第三回「学校における子どもの権利保障を考える検討会議」を開催しますので、お知らせします。 日程第三回「学校における子どもの権利保障を考える検討会議」2022年11月12日(土)18:00〜20:30 ...

「包括的性教育の実施を求める埼玉県への要望書」を埼玉県議会自民党に提出しました

10月13日、「包括的性教育の実施」を求める埼玉県への要望書を埼玉県議会自由民主党に提出させて頂きました。 要望内容:https://youthconference.jp/wp/wp-content/uploads/20...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19