若者の声を政治に反映させることを目指して

日本若者協議会は、超党派の若者団体です。
若者の声を政治に反映させることを目指し、与野党問わず各党へ働きかけ、若者の声が政策に反映され、また実際に実現されることを目指して活動しています。一緒に私たちの声を政党に届け、社会を変えていきましょう!
ぜひ会員登録をお願いします。 https://bit.ly/2DnP3Dd

日本若者協議会

新着記事

私たちの活動を綴ったものです。

「こども国会2024」開催、参加者募集開始のお知らせ

日本若者協議会では、幼少期から主権者意識を醸成するために、今国会で議論されている内容を国会議員さながらに議論する「こども国会」を、小中学生を対象に開催いたします。 本イベントでは、将来世代に大きな影響を与える、社会的に関...

東京都議会に痴漢加害者に対して早期に、長期で再犯防止に向けた支援を実施するよう求める陳情を提出しました

日本若者協議会では、2021年から #NoMoreChikan という痴漢の撲滅を目指すキャンペーンを行ってきました。 東京都では、令和3年度末に改訂された「東京都男女平等参画推進総合計画」(計画期間:令和4年度から令和...

こども家庭庁内閣府特命担当大臣、外務大臣向けに「意思決定プロセスへの若者の参画」「未来サミット」に向けた要望書を提出しました

5月30日、日本若者協議会の室橋祐貴代表理事が実行委員を務める「未来アクションフェス実行委員会」で、加藤鮎子・こども家庭庁 内閣府特命担当大臣、上川陽子外務大臣向けに、「意思決定プロセスへの若者の参画」「未来サミット」に...

6/21 日本若者協議会 学習&交流会 vol.13(都知事に期待すること)開催のお知らせ

日本だと、なかなか気軽に、同世代と政治や社会のことについて話す場がない、地域のコミュニティに参加する機会もない、という問題意識から、日本若者協議会では、月に一回程度、特定のテーマに対して意見交換を行う学習・交流会を行って...

6/23 こども国会2024プレイベント開催のお知らせ

日本若者協議会では、幼少期から主権者意識を醸成するために、今国会で議論されている内容を国会議員さながらに議論する「こども国会」を、小中学生を対象に開催いたします。 「こども国会」では、将来世代に大きな影響を与える、社会的...

「日本版気候若者会議2024」参加者募集のお知らせ

日本若者協議会では、他若者団体と一緒に、日本の気候変動対策について議論し、各機関(国政・行政・企業など)に政策提言を行うための場として、2021年から毎年、「日本版気候若者会議」を開催しています。 今年2024年にも「日...

民主主義ユースフェスティバル2024報告書&札幌・神戸の実行委員会メンバーを募集します

2024年3月23日・24日に開催した「民主主義ユースフェスティバル2024」にご来場頂いた方々、ご登壇頂いた方々、ありがとうございました。 2年目の開催となった民主主義ユースフェスティバルですが、昨年より3倍近く来場頂...

日本版気候若者会議2023 活動報告書

2023年は継続的にアドボカシーを実施していたため、公開が遅くなりましたが、2023年8月9日から10月29日まで開催した「日本版気候若者会議2023」の活動報告書をアップしました。 https://drive.goog...

都議会で「痴漢対策〜女性専用車両と加害者治療〜に関する勉強会」を開催しました

日本若者協議会では、2021年から #NoMoreChikan という痴漢の撲滅を目指すキャンペーンを行ってきました。 東京都では、令和3年度末に改訂された「東京都男女平等参画推進総合計画」(計画期間:令和4年度から令和...

5/24 日本若者協議会 学習&交流会 vol.12(国立大の学費150万円の是非)開催のお知らせ

日本だと、なかなか気軽に、同世代と政治や社会のことについて話す場がない、地域のコミュニティに参加する機会もない、という問題意識から、日本若者協議会では、月に一回程度、特定のテーマに対して意見交換を行う学習・交流会を行って...

5/22 子どもの権利条約発効30周年記念シンポジウム開催のお知らせ

1994年5月22日に日本が批准した子どもの権利条約が発効してから30年が経過しました。こども基本法やこども家庭庁など、近年少しずつ法整備、実施機関が整備されつつありますが、未だ多くの国民は子どもの権利の内容について知ら...

都営大江戸線女性専用車両についてのアンケート結果まとめ(痴漢対策)

日本若者協議会では、2021年から#NoMoreChikan という痴漢の撲滅を目指すキャンペーンを行ってきました。 そして女性が痴漢の被害に会わずに安心して交通機関を利用できるように、女性専用車両の増加を様々な政府機関...

5/9「被選挙権年齢引き下げに賛同する若者と、国会議員との対話集会」開催のお知らせ

こんにちは、日本若者協議会の若者の政治参加政策委員会です。この度、被選挙権年齢(立候補年齢)の引き下げをテーマにした、若者と政治家の院内対話集会を行います。 若者からの提言ののち、会場にいる若者の皆さんと衆議院議員・参議...

4/30「エネルギー政策の有識者会議への 若者委員の参加を考える院内会議」開催のお知らせ

日本若者協議会は、エネルギー政策を議論する有識者会議での若者委員実現を求める院内集会を開催します。院内集会とは、議員を主な対象にしたイベント・勉強会のようなものです。 近年、気候変動の影響が、日々の生活でも明らかに感じら...

4/15 『日経ニュース プラス9』に出演します

4月15日、BSテレ東『日経ニュース プラス9」に、日本若者協議会の室橋祐貴代表理事が出演します。 https://www.bs-tvtokyo.co.jp/plus9/ テーマは「中途比率5割弱…早期退職増加… 日本の...

4/22 子どもの権利条約 日本批准30周年記念 「子どもの権利と私たち ~子どもの権利を推進するために、おとなができること~」に登壇します

4月22日、広げよう!子どもの権利条約キャンペーンが開催するオンラインイベント、子どもの権利条約 日本批准30周年記念 「子どもの権利と私たち ~子どもの権利を推進するために、おとなができること~」に、日本若者協議会の室...

第四回「超党派ネット社会におけるプライバシーの在り方を考える議員連盟」に出席しました

2024年4月2日、泉健太衆議院議員が顧問、小泉進次郎衆議院議員、玉木雄一郎衆議院議員、岡本三成衆議院議員、藤田文武衆議院議員らが会長を務める「超党派ネット社会におけるプライバシーの在り方を考える議員連盟」(幹事長・宮崎...

経済産業省・資源エネルギー庁との意見交換会に参加しました

2024年3月28日、経済産業省・資源エネルギー庁が若者の環境団体との意見交換会を開き、日本若者協議会から3名が参加しました。 参加団体:日本若者協議会、Fridays For Future、Climate Youth ...

『子ども若者抑圧社会・日本 社会を変える民主主義とは何か』(筆者・室橋祐貴 日本若者協議会代表理事)(光文社新書)が発売されました

日本若者協議会の室橋祐貴代表理事、初の単著となる『子ども若者抑圧社会・日本 社会を変える民主主義とは何か』が、光文社新書より発売されました。 日本若者協議会の活動内容や、今後目指していることなどをまとめていますので、ぜひ...

3/23-24 民主主義ユースフェスティバル2024開催のお知らせ

2024年3月23日・24日、駒沢オリンピック公園 中央広場で、北欧の「選挙小屋」や「民主主義フェスティバル」をモデルに、日本の社会課題や政治についてみんなで一緒に考えるお祭り「民主主義ユースフェスティバル2024」を開...

4/26 日本若者協議会 学習&交流会 vol.11(自民党裏金問題)

日本だと、なかなか気軽に、同世代と政治や社会のことについて話す場がない、地域のコミュニティに参加する機会もない、という問題意識から、日本若者協議会では、月に一回程度、特定のテーマに対して意見交換を行う学習・交流会を行って...

都営大江戸線女性専用車両についてのアンケート実施のお知らせ(痴漢対策)

日本若者協議会では、2021年から#NoMoreChikan という痴漢の撲滅を目指すキャンペーンを行ってきました。 そして女性が痴漢の被害に会わずに安心して交通機関を利用できるように、女性専用車両の増加を様々な政府機関...

文部科学省「高等教育の修学支援新制度の在り方検討会議」(令和5~6年度)委員に室橋祐貴代表理事が就任しました

2024年3月、文部科学省に設置された「高等教育の修学支援新制度の在り方検討会議」(令和5〜6年度)の委員に、日本若者協議会の室橋祐貴代表理事が就任しました。 https://www.mext.go.jp/a_menu/...

民主主義ユースフェスティバル寄付のお願い

北欧の選挙小屋や民主主義フェスティバルを参考に、日本の社会課題や政治についてみんなで一緒に考えるお祭り「民主主義ユースフェスティバル2024」を2024年3月23日・24日に駒沢オリンピック公園で開催します。 日本の民主...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25