若者の声を政治に反映させることを目指して

日本若者協議会は、超党派の若者団体です。
若者の声を政治に反映させることを目指し、与野党問わず各党へ働きかけ、若者の声が政策に反映され、また実際に実現されることを目指して活動しています。一緒に私たちの声を政党に届け、社会を変えていきましょう!
ぜひ会員登録をお願いします。 https://bit.ly/2DnP3Dd

日本若者協議会

新着記事

私たちの活動を綴ったものです。

痴漢対策に関して公明党と政策要望懇談会を開催しました

5月25日、「痴漢対策」をテーマに、公明党に日本若者協議会との政策要望懇談会を開催してもらいました。 会合では、日本若者協議会からの要望を改めて伝えた上で、現状の取り組み紹介や意見交換をしました。 内閣府の林 伴子・男女...

国民民主党と日本版ユース・パーラメント2022を開催しました

2022年5月24日、国民民主党と共催で、日本版ユース・パーラメント2022〜国民民主党編〜を開催しました。 日本版ユース・パーラメントとは、スウェーデンや英、独などの若者議会を参考に、日本若者協議会が2015年から開催...

6/12 「ワカモノのミカタ フェスティバル2022」に登壇します

6月12日に開催される、「ワカモノのミカタ フェスティバル2022」に、日本若者協議会の室橋祐貴代表理事が登壇します。

ザボディショップのグローバルアクティビズムキャンペーン 「Be Seen. Be Heard. 若者のパワー、未来の可能性へ」のキャンペーンパートナーに日本若者協議会が選ばれました

2022年5月19日から開始した、ザボディショップのグローバルアクティビズムキャンペーン 「Be Seen. Be Heard. 若者のパワー、未来の可能性へ」のキャンペーンパートナーに日本若者協議会が選ばれました。 キ...

6/15 教員不足・教員の働き方改革を考える公開シンポジウム #教師のバトン 開催のお知らせ

 近年、教員の長時間労働が問題視されていますが、大きな改善にはつながっておらず、教員不足、教員志望の学生減少が止まりません。 そこで、今必要な教員の働き方改革は何なのか、主要政党の国会議員と有識者・現場の教員・志望学生を...

6/8 参議院議員選挙2022 公開討論会(ワカモノのミカタ政党はどこだ!) 開催のお知らせ

日本若者協議会ではこれまで「日本版ユース・パーラメント」という形で、各政党への政策提言を行い、若者の声を政治に届けることに尽力してきました。 日本若者協議会は「交流」ではなく、「若者の声の政策への反映」「政策の実現」を目...

「学校での生理休暇」導入を求める要望書を都議会公明党に提出しました

5月17日、学校での「生理休暇」導入を求める要望書を都議会公明党に提出させて頂きました。 要望内容:学校での生理休暇 https://youthconference.jp/wp/wp-content/uploads/20...

5/31 参院選直前!政治家との意見交換会・模擬投票@京都 開催のお知らせ

2022年7月に行われる参議院議員選挙に向けて、京都府民、特に若年層の投票率向上や政治参画意識を高めることを目的とし、日本青年会議所 近畿地区京都ブロック協議会と日本若者協議会 関西支部の合同主催で、政治家との意見交換会...

5/24 日本版ユース・パーラメント2022「若者から政党への政策提言」国民民主党編 開催のお知らせ

日本若者協議会では、2015年より、若者と議員の公開ディスカッションイベント「ユース・パーラメント(若者議会)」を開催し、各党に政策を提言してきました。 2022年は参議院議員選挙に向けて、⑴労働・社会保障、⑵ジェンダー...

日本共産党と日本版ユース・パーラメント2022を開催しました

2022年5月10日、日本共産党と共催で、日本版ユース・パーラメント2022〜日本共産党編〜を開催しました。 日本版ユース・パーラメントとは、スウェーデンや英、独などの若者議会を参考に、日本若者協議会が2015年から開催...

5/28 教員の労働環境について、教員志望学生・若手教員と一緒に考える会 #教師のバトン 開催のお知らせ

近年、教員の長時間労働が問題視されていますが、文部科学省が2022年1月末に発表した調査結果によると、2021年4月時点で、全国の公立学校1897校で、2,558人もの教員が不足していることがわかりました。 教員志望の学...

「学校での生理休暇」導入を求める要望書を都民ファーストの会に提出しました

5月6日、学校での「生理休暇」導入を求める要望書を都民ファーストの会に提言させて頂きました。 要望内容:学校での生理休暇 https://youthconference.jp/wp/wp-content/uploads/...

【緊急対談企画】定額働かせ放題から教師と子どもたちの未来を守る #教師のバトン 開催のお知らせ

\\5000人の教員が休職!?この現状を一緒に変えませんか // なんと精神疾患により5000人の教員が休職しており、6人に1人が労働時間の過少申告を求められた経験がある…そんな実態をご存じでしょうか? 民間には労基法で...

5/10 日本版ユース・パーラメント2022「若者から政党への政策提言」日本共産党編 開催のお知らせ

日本若者協議会では、2015年より、若者と議員の公開ディスカッションイベント「ユース・パーラメント(若者議会)」を開催し、各党に政策を提言してきました。 2022年は参議院議員選挙に向けて、⑴労働・社会保障、⑵ジェンダー...

教員5,000人が休職!子どもにも影響が…。月100時間もの残業を放置する「定額働かせ放題」=給特法 は抜本改善して下さい! #教師のバトン 署名のお願い

教員志望者が減っていることについて、日本若者協議会では、先日教員志望の学生向けにアンケートを実施しましたが、問題解決に向け、署名キャンペーンを始めることになりました。 世論喚起のため、ぜひ署名とシェアをお願いします! 教...

公明党と日本版ユース・パーラメント2022を開催しました

2022年4月19日、公明党と共催で、日本版ユース・パーラメント2022〜公明党編〜を開催しました。 日本版ユース・パーラメントとは、スウェーデンや英、独などの若者議会を参考に、日本若者協議会が2015年から開催している...

立憲民主党と日本版ユース・パーラメント2022を開催しました

2022年4月18日、立憲民主党と共催で、日本版ユース・パーラメント2022〜立憲民主党編〜を開催しました。 日本版ユース・パーラメントとは、スウェーデンや英、独などの若者議会を参考に、日本若者協議会が2015年から開催...

「日本版気候若者会議2022」提言案パブリックコメント募集のお知らせ

2022年3月12日からこれまで4回会議を行ってきた「日本版気候若者会議2022」(主催:日本若者協議会)ですが、多様な方々から意見をもらい、提言の質を上げていくために、パブリックコメントを実施します。 まだ検討中の箇所...

教員志望の学生が減っている理由は「長時間労働など過酷な労働環境」と94%が回答、教員志望者減少に関する教員志望の学生向けアンケート結果まとめ

近年、教員志望者が減り続けています。教員の働き方改革に関して議論が盛んに行われていますが、解決の目処は立っていません。 そこで、日本若者協議会では、教員の労働環境などについて、当事者である教員志望の学生(高校生・大学生・...

4/18 日本版ユース・パーラメント2022「若者から政党への政策提言」立憲民主党編 開催のお知らせ

日本若者協議会では、2015年より、若者と議員の公開ディスカッションイベント「ユース・パーラメント(若者議会)」を開催し、各党に政策を提言してきました。 2022年は参議院議員選挙に向けて、⑴労働・社会保障、⑵ジェンダー...

国民民主党にこども基本法の成立を求める要望書を手交しました

現在、他の有識者や子ども・若者支援団体と「こども基本法」の成立を求めるキャンペーンを行なっていますが、4月5日、国民民主党に要望書を手交しました。 出席者:玉木雄一郎 衆議院議員大塚耕平 参議院議員浜口誠 参議院議員矢田...

菅義偉 前内閣総理大臣と「こども国会2021」参加者で交流会を行いました

2021年8月21日・22日、2日間にわたって「こども国会2021」をオンラインで開催しましたが、3月31日、交流会を開催しました。 ゲストには、菅義偉 前内閣総理大臣にお越し頂き、1時間、こども国会の参加者と質疑応答を...

「こども国会2022」開催、参加者募集開始のお知らせ

 日本若者協議会では、幼少期から主権者意識を醸成するために、今国会で議論されている内容を国会議員さながらに議論するイベントを、小中学生を対象に開催いたします。  本イベントでは、将来世代に大きな影響を与える、社会的に関心...

自民党と日本版ユース・パーラメント2022を開催しました

2022年3月30日、自民党青年局と共催で、日本版ユース・パーラメント2022〜自民党編〜を開催しました。 日本版ユース・パーラメントとは、スウェーデンや英、独などの若者議会を参考に、日本若者協議会が2015年から開催し...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16