若者の声を政治に反映させることを目指して

日本若者協議会は、超党派の若者団体です。
若者の声を政治に反映させることを目指し、与野党問わず各党へ働きかけ、若者の声が政策に反映され、また実際に実現されることを目指して活動しています。一緒に私たちの声を政党に届け、社会を変えていきましょう!
ぜひ会員登録をお願いします。 https://bit.ly/2DnP3Dd

日本若者協議会

新着記事

私たちの活動を綴ったものです。

3/25・26「民主主義ユースフェスティバル2023」開催のお知らせ

日本の民主主義を発展させ、みんながもっと自分らしく生きられる社会を作りたい! そのために、もっと気軽に社会課題について話したり、政治家と対話する場を作りたい! そのような思いで、2023年3月25日・26日に「民主主義ユ...

「若者政策サミット2023」開催、参加者募集開始のお知らせ

現在、日本若者議会では毎年夏休みの期間を利用し小・中学生を対象に「こども国会」を実施しています。 2015年に施行された法改正によって選挙権が18歳に引き下げられましたが、自分の意見が政治に反映されていると実感できる機会...

2/23 日本若者協議会 学習&交流会 vol.9開催のお知らせ

日本だと、なかなか気軽に、同世代と政治や社会のことについて話す場がない、地域のコミュニティに参加する機会もない、という問題意識から、日本若者協議会では、月に二回程度、特定のテーマに対して意見交換を行う学習・交流会を行って...

クラウドファンディング開始のお知らせ【民主主義ユースフェスティバル2023】

日本若者協議会では、北欧の選挙小屋や民主主義フェスティバルを参考に、日本の社会課題や政治についてみんなで一緒に考えるお祭り「民主主義ユースフェスティバル2023」を2023年3月25日・26日に下北沢で開催することになり...

「痴漢被害対策」に関する自民党 女性活躍推進特別委員会 団体ヒアリングに出席しました

日本若者協議会では、これまで「日常化」し、「仕方ない」と言われてきた痴漢を本気で問題解決し、来学期に学校に通う時には痴漢なんてない世の中にしたい!そんな思いで痴漢対策の強化を訴えています。 署名→ https:...

2/15 今必要な少子化対策・子育て支援とは?勉強会 開催のお知らせ

現在、政府では「異次元の少子化対策」が検討されていますが、今必要な少子化対策、子育て政策とは何か?勉強会を開催します。 講師は、社会学者であり、少子化対策などについて研究されている、柴田悠 京都大学大学院人間・環境学研究...

選挙小屋の全主要政党の参加が決定!&主権者教育実施校を募集中【民主主義ユースフェスティバル2023】

2023年3月25日・26日に開催する「民主主義ユースフェスティバル2023」では、各政党の特徴を知ったり、政治家と話す機会を作ろうと、日本で初めて「選挙小屋」を設置します。 そして、全主要政党の参加が決まりました!(現...

2/19 日本若者協議会 学習&交流会 IN OSAKA VOL.3開催のお知らせ

日本だと、なかなか気軽に、同世代と政治や社会のことについて話す場がない、特に首都圏以外だとこうした場が少ないという問題意識から、日本若者協議会関西支部では、2か月に一回程度、特定のテーマに対して意見交換を行うオフライン限...

【2023年統一地方選挙】若者のミカタ立候補予定者リスト

日本若者協議会では、将来視点で行動する”若者のミカタ議員”を2030年までに日本全国で4000人誕生させることを目的に、「若者立候補育成プロジェクト2030」を実施していますが、2023年に行われる統一地方選挙で、若者が...

2/20 「子ども・若者の第三の居場所-ユースセンターとは」勉強会開催のお知らせ

現在、日本若者協議会では、若者がより活動しやすいように、子ども・若者の第三の居場所として、ユースセンターに関する政策提言の準備を進めています。 そこで、ユースワーカー協議会代表の水野 篤夫さんを講師に、勉強会を開催します...

日本若者協議会 地方支部立ち上げメンバー募集

現在、日本若者協議会では、国政だけでなく、地方自治体に対しても政策提言活動を行なっています。 現時点では、関西支部、関東支部が軸になって活動していますが、全国に活動を広めるため、その他地域で地方支部を立ち上げたい方を募集...

2/16 日本若者協議会 学習&交流会 vol.8開催のお知らせ

日本だと、なかなか気軽に、同世代と政治や社会のことについて話す場がない、地域のコミュニティに参加する機会もない、という問題意識から、日本若者協議会では、月に二回程度、特定のテーマに対して意見交換を行う学習・交流会を行って...

1/19「GX実行のあり方を考える公開シンポジウム」開催のお知らせ

現在、政府では「GX実行会議」などを中心に、2050年カーボン・ニュートラルを実現するため、化石燃料中心の経済・社会、産業構造を大きく転換させる、GX(グリーントランスフォーメーション)の実行について検討を進めています。...

1/27 日本若者協議会 学習&交流会 vol.7開催のお知らせ

日本だと、なかなか気軽に、同世代と政治や社会のことについて話す場がない、地域のコミュニティに参加する機会もない、という問題意識から、日本若者協議会では、月に一回程度、特定のテーマに対して意見交換を行う学習・交流会を行って...

自民党に「本気の痴漢対策を求めます!来学期から #NoMoreChikan 」の要望書を提出しました

日本若者協議会では、これまで「日常化」し、「仕方ない」と言われてきた痴漢を本気で問題解決し、来学期に学校に通う時には痴漢なんてない世の中にしたい!そんな思いで痴漢対策の強化を訴えています。 署名→ https:...

経済同友会「未来選択会議」第7回オープン・フォーラムに登壇しました

12月20日、経済同友会が主催する、「未来選択会議」第7回オープン・フォーラムに、日本若者協議会の室橋祐貴代表理事が登壇しました。 テーマは「挑戦に満ちた日本への転換 ~『生活者(SEIKATSUSHA)』が挑戦・活躍し...

「学校における子どもの権利保障」に関する児童生徒向けアンケート結果まとめ

現在、日本若者協議会では「学校における子どもの権利保障を考える検討会議」を設置し、提言の策定に向けて取り組んでおります(参考:https://youthconference.jp/archives/5670/)。 そこで...

「包括的性教育の実施を求める神奈川県への要望書」を神奈川県議会自民党に提出しました

12月16日、「包括的性教育の実施」を求める神奈川県への要望書を神奈川県議会自民党に提出させて頂きました。 要望内容:https://youthconference.jp/wp/wp-content/uploads/20...

「痴漢被害対策」に関する公明党 女性委員会・青年委員会 合同ヒアリングに出席しました

女性政策に関する政府の重点方針をまとめた「女性活躍・男女共同参画の重点方針2022(女性版骨太の方針2022)」に、「痴漢撲滅パッケージ」(仮称)の策定が入り、検討が進められていますが、12月15日、「痴漢被害対策」に関...

若者政策推進議員連盟 第20回 総会を開催しました

12月15日、若者政策推進議員連盟 第20回 総会を開催しました。 議 事:・議連人事・令和4年参議院選挙における若者の投票率について・若者団体からのヒアリング(若者の投票率が低い理由など) これまで会長を務めてきた牧原...

「こどもまんなかフォーラム」に登壇しました

12月14日、内閣官房 こども家庭庁設立準備室が開催している「こどもまんなかフォーラム」に日本若者協議会の室橋祐貴代表理事が登壇しました。 こども家庭庁の創設後、こども基本法に基づき、政府全体のこども政策の基本的な方針を...

【2023年統一地方選挙】若者のミカタ立候補者募集のお知らせ

日本若者協議会では、将来視点で行動する”若者のミカタ議員”を2030年までに日本全国で4000人誕生させることを目的に、「若者立候補育成プロジェクト2030」を実施していますが、2023年に行われる統一地方選挙で、若者が...

『潮2023年1月号』から、日本若者協議会の室橋祐貴代表理事の連載「Z世代のリアル」が開始しました

2022年12月5日発売の月刊「潮2023年1月号」から、日本若者協議会の室橋祐貴代表理事の連載「Z世代のリアル」が開始しました。 【新連載】Z世代のリアル(1)日本の若者はなぜ自己否定的なのか 室橋祐貴 https:/...

12/12「給特法の抜本的改善を考える院内集会」開催のお知らせ

教員の長時間労働が社会問題となって久しいですが、改善の兆しは見えていません。  2021年11月に行われた名古屋大学チームのウェブ調査によると、持ち帰り仕事や取得できなかった休憩時間を含めた1ヶ月の平均残業時間は小学校で...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20