若者の声を政策に反映させることを目指して

超党派の若者団体です。
 一緒に私たちの声を政党に届けよう。

日本若者協議会

【6/6(火) 日本版ユース・パーラメント 若者と政党のガチンコ論争!〜日本維新の会編〜開催のお知らせ】

日本若者協議会では、2015年より、若者と議員の公開ディスカッションイベント「ユース・パーラメント」を開催し、各党に政策を提言してきました。昨年の参議院選挙では各党の公約にも載せて頂き、政策実現に向けて動いています。

今回のユース・パーラメントでは、今まで提言してきた「政治参画」に加え、若者の生活に直結する社会保障や労働政策、子育て政策等、若者政策全般についても提言し、議員の方々と議論します。

※ユース・パーラメントの過去の様子 http://bit.ly/2qbCwN9

若者政策について、政治家に直接言いたいことがある方、質問したいことがある方、多くの若者の参加をお待ちしております!

※当日スタッフも募集しておりますので、可能な方は当日スタッフ枠で申し込んでください。

申込先(事前申込が必須になります)

http://ptix.co/2roQYiZ

【開催概要】

日時:平成29年6月6日(火) 17:00〜19:00

会場:衆議院第一議員会館B1第一会議室

対象:本テーマに関心のある方

定員:30名

参加費:無料(懇親会開催の場合、懇親会のみ実費相当の会費を徴収)

主催:日本若者協議会

【テーマ】

『若者政策』

 社会保障・税制、労働、子育て、政治参画、について議論します。

【パネリスト】

(1)国会議員(予定)

馬場伸幸 幹事長(衆議院議員)

下地幹郎 国会議員団 政務調査会長(衆議院議員)

浦野靖人 国会議員団 学生・青年局長(衆議院議員)

足立康史 国会議員団 政務調査会副会長(衆議院議員)

丸山穂高 国会議員団 政務調査会副会長(衆議院議員)

吉田豊史 国会議員団 国対副委員長(衆議院議員)

(2)若者

日本若者協議会 代表理事 室橋祐貴

他調整中

(3)コーディネーター

高橋 亮平 氏 NPO法人Rights 代表理事/一般社団法人日本政治教育センター代表理事

【コンテンツ】(予定なく変更する可能性がございます)

・第一部 若者のみでの意見交換

17:00 開会、挨拶、流れの説明

17:05 若者政策に関する基本事項のレクチャー&意見交換

17:25 第一部終了

・第二部 若者とパネリストの議論

17:30 開会・趣旨説明

17:35 挨拶

17:45 若者とパネリストのディスカッション

18:50 日本維新の会から議論全体を通じたフィードバック

18:55 閉会挨拶

19:00 閉会

※懇親会は調整中。

申込先(事前申込が必須になります)

http://ptix.co/2roQYiZ

【日本若者協議会とは】

「若者の意見を政策に反映させる団体」として各政党との政策協議、政策提言を行っている団体。具体的には、被選挙権の引き下げや供託金の引き下げ、審議会での若者比率の上昇、若者担当大臣/子ども・若者省の設置、などを提言。参院選では、主要政党の公約に載せることに成功している。 http://youthconference.jp/

【連絡先】

E-mail:youthcommissionjapan@gmail.com 

Facebook:https://www.facebook.com/YouthParliamentJapan

政策提言実績

infographic_20160330_JYC

 

コンセプト

日本若者協議会は、超党派の若者団体です。若者の声を政策に反映させることを目指し、与野党問わず各党へ働きかけ、若者の声が政策に反映され、また本当に実現されることを目指して活動しています。ご一緒に私たちの声を政党に届け、社会に反映させて行きましょう!

cropped-4c3077_7a446cec04b648318422706705f870aa.jpg_srz_p_941_447_75_22_0.50_1.20_0.jpg

 

 

活動内容

私たち日本若者協議会は、若年層の意見を汲み取り、政策提言を通じて政策決定の場に若年層の意見を反映させ、若年層及び将来世代が生きやすい社会の実現に資することを目的としています。
このため、政府、政党、団体等と対話及び協力し、(1) 若者及び将来世代に影響する諸課題に関する意見集約・分析、(2) 調査結果を踏まえ、政策を提言し、その実現を働きかける活動(3) 会員間の交流の促進(4) その他、目的を達成するために必要な事業を行います。

 

2部集合1維新の党会議村井議員1高橋

看板公明党政策提言手渡し議論 若者