若者の声を政策に反映させることを目指して

超党派の若者団体です。
 一緒に私たちの声を政党に届けよう。

日本若者協議会

【3/7(火) 被選挙権年齢・供託金引き下げ公開シンポジウム開催のお知らせ】

現在、日本では議員の高齢化が深刻化しており、特に地方議会では高齢化の影響がより顕著となっています。こうした状況に対し、昨年の参議院選挙において選挙権が18歳に引き下げられたことから若者の政治参加についての議論が活発に行われており、被選挙権年齢と供託金の引き下げについても議論が本格化してきています。

そこで日本若者協議会では、より多くの若手政治家の誕生を後押しするために各党の国会議員の方々をお呼びして、公開シンポジウム「若者の議員を増やすために~被選挙権年齢と供託金の引き下げの必要性~」を開催致します。

申込先(事前申込が必須になります)
http://ptix.co/2kaQrfE

【開催概要】
日時:平成29年3月7日(火) 17:30~20:00
会場:衆議院第2議員会館 第1会議室(B1階)
対象:本テーマに関心のある方
定員:80名
主催:日本若者協議会

【資料代】
非会員:社会人 1,000円
会員 無料
学生 無料
※日本若者協議会の会員申込先はこちら
http://bit.ly/2fxyQxL

【パネリスト】
(1)国会議員(予定)
自由民主党 逢沢 一郎 衆議院議員
民進党   奥野 総一郎 衆議院議員
公明党 中野 洋昌 衆議院議員

(2)若者(予定)
伊藤 陽平 氏 新宿区議会議員

嶋 凌汰 氏  明治大学法学部
東 隼人 氏 日本若者協議会スタッフ

斎木 陽平 氏 一般社団法人リビジョン 代表理事

浜田 愛音 氏 高校生内閣官房長官
大内 尚樹 氏 高校生内閣副官房長官

(3)コーディネーター
日本若者協議会 代表理事 室橋 祐貴

【コンテンツ】(予告なく変更する可能性がございます)
17:30 開会挨拶
17:40 提言内容説明
17:50 パネリスト自己紹介・問題提起
18:10 パネルディスカッション
18:55 フロア(参加者)を交えてのディスカッション
19:05 国会議員パネリストから本テーマにおける今後の抱負
19:20 閉会挨拶
19:30 閉会

申込先(事前申込が必須になります)
http://ptix.co/2kaQrfE

政策提言実績

infographic_20160330_JYC

 

コンセプト

日本若者協議会は、超党派の若者団体です。若者の声を政策に反映させることを目指し、与野党問わず各党へ働きかけ、若者の声が政策に反映され、また本当に実現されることを目指して活動しています。ご一緒に私たちの声を政党に届け、社会に反映させて行きましょう!

cropped-4c3077_7a446cec04b648318422706705f870aa.jpg_srz_p_941_447_75_22_0.50_1.20_0.jpg

 

 

活動内容

私たち日本若者協議会は、若年層の意見を汲み取り、政策提言を通じて政策決定の場に若年層の意見を反映させ、若年層及び将来世代が生きやすい社会の実現に資することを目的としています。
このため、政府、政党、団体等と対話及び協力し、(1) 若者及び将来世代に影響する諸課題に関する意見集約・分析、(2) 調査結果を踏まえ、政策を提言し、その実現を働きかける活動(3) 会員間の交流の促進(4) その他、目的を達成するために必要な事業を行います。

 

2部集合1維新の党会議村井議員1高橋

看板公明党政策提言手渡し議論 若者