若者の声を政策に反映させることを目指して

超党派の若者団体です。
 一緒に私たちの声を政党に届けよう。

日本若者協議会

【12/3 第三回勉強会「世代間格差を是正するための社会保障政策とは?」開催のお知らせ】

日本若者協議会は、昨年から各政党との政策協議、政策提言を行ってきましたが、今後さらに若者の声を政策に反映できるよう、政策提言の質向上、また、継続的に政策などについて議論できる場所として毎月勉強会を開催しております。

第三回のテーマは今国会での議論も話題の年金を主なテーマに、「シルバー民主主義 – 高齢者優遇をどう克服するか」などの著者 八代 尚宏先生をお迎えし、世代間格差を是正していくための社会保障政策について学んでいきます。

申込先(事前申込先が必須になります)

→ http://ptix.co/2emn3VZ   

【開催概要】 

テーマ:「世代間格差を是正するための社会保障政策とは?」

開催日時:12月3日(土) 18:00~21:00

場所:麹町区民館(東京都千代田区麹町2-8)(麹町小学校に隣接) 

アクセス:東京メトロ半蔵門線半蔵門駅から徒歩5分、東京メトロ有楽町線麹町駅から徒歩5分、都バス麹町2丁目から徒歩5分(麹町小学校に隣接)

会場HP https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/002.html (入り口は区画の北東側の角になります。) 

定員:30名

参加費:

【会員】

大学生:500円

社会人:2,000円 

【一般】

大学:1,000円

社会人(〜39歳):2,500円

社会人(40歳〜):4,000円

【スケジュール】(予告なく変更する可能性がございます)

17:55 開場

18:15 開会挨拶

18:20 講師による講演「世代間格差の現状(シルバーデモクラシー)、世代間格差を是正していくための社会保障政策」

19:20 グループディスカッション「格差是正のために、どう年金制度を変えるか?」

20:40 発表&講評

20:55 閉会挨拶

申込先(事前申込先が必須になります)

→ http://ptix.co/2emn3VZ   

【講師プロフィール】

八代 尚宏(やしろ なおひろ)昭和女子大学グローバルビジネス学部特命教授

1946年、大阪府生まれ。国際基督教大学教養学部と東京大学経済学部卒業後、経済企画庁に入庁。日本経済研究センター理事長、国際基督教大学教授等を経て現職。主な著書に『現代日本の病理解明』、『日本的雇用慣行の経済学』、『新自由主義の復権』、『日本的雇用慣行の経済学』、『シルバー民主主義 高齢者優遇をどう克服するか』など。

・日本若者協議会とは 「若者の意見を政策に反映させる団体」として各政党との政策協議、政策提言を行っている団体。具体的には、被選挙権の引き下げや供託金の引き下げ、審議会での若者比率の上昇、若者担当大臣/子ども・若者省の設置、などを提言。参院選では、主要政党の公約に載せることに成功している。 

http://youthconference.jp/ 

【連絡先】

e-mail:youthcommissionjapan@gmail.com

facebook:https://www.facebook.com/YouthParliamentJapan 

注意事項

学生の方は学生証の提示をお願いしております。当日は学生証をお持ちください。

政策提言実績

infographic_20160330_JYC

 

コンセプト

日本若者協議会は、超党派の若者団体です。若者の声を政策に反映させることを目指し、与野党問わず各党へ働きかけ、若者の声が政策に反映され、また本当に実現されることを目指して活動しています。ご一緒に私たちの声を政党に届け、社会に反映させて行きましょう!

cropped-4c3077_7a446cec04b648318422706705f870aa.jpg_srz_p_941_447_75_22_0.50_1.20_0.jpg

 

 

活動内容

私たち日本若者協議会は、若年層の意見を汲み取り、政策提言を通じて政策決定の場に若年層の意見を反映させ、若年層及び将来世代が生きやすい社会の実現に資することを目的としています。
このため、政府、政党、団体等と対話及び協力し、(1) 若者及び将来世代に影響する諸課題に関する意見集約・分析、(2) 調査結果を踏まえ、政策を提言し、その実現を働きかける活動(3) 会員間の交流の促進(4) その他、目的を達成するために必要な事業を行います。

 

2部集合1維新の党会議村井議員1高橋

看板公明党政策提言手渡し議論 若者