「国会改革・官僚の働き方を考える」日本維新の会との意見交換会

日本若者協議会では、2019年2月より、2019年7月の参議院議員選挙に向けて、「日本版ユース・パーラメント2019」などを通して、主要6政党に対し政策提言を行ってきました。300名近くの若者とともに「若者の政治参加」や「教育」、「社会保障」など約30の提言を行い、全党の公約掲載に成功しています。

そして、今国会では、台風前夜の「国会待機」をきっかけに、質問通告や官僚の深夜残業に注目が集まっています。
これを契機に、国会改革、官僚の働き方改革の機運を高めるために、現役・元官僚、内定者・官僚志望の学生を交えた、各党との意見交換会を開催いたします。

参考:「簡潔な質問通告」で官僚の疲弊はさらに加速。改善するには与野党の協力が必須(日本若者協議会・室橋祐貴)
https://news.yahoo.co.jp/byline/murohashiyuki/20191021-00147301/

今回は、日本維新の会の馬場伸幸幹事長(衆議院議員)、高木かおり国会対策副委員長(参議院議員)、音喜多駿国会議員団学生局長(参議院議員)、梅村みずほ国会対策副委員長(参議院議員)との意見交換会を行います。

申込先→ http://ptix.at/931AJx

【開催概要】
■イベント名:「国会改革・官僚の働き方を考える」 日本維新の会との意見交換会
■日程:2019年12月5日(木)19時00分〜20時00分(開場18時40分)
■開催場所:衆議院第一議員会館 第二会議室
東京都千代田区永田町2-2-1
■参加費:無料
■定員:15名程度
■対象:現役官僚、元官僚、官僚内定者、官僚志望の学生(年齢制限はありません)
■主催:日本若者協議会

■当日スケジュール:(予告なく変更する可能性がございます)
18時40分 開場
19時00分 開会
19時00分 開会挨拶
19時05分 提言手交
19時10分 国会議員と官僚関係者・学生のディスカッション
登壇議員:馬場伸幸幹事長(衆議院議員)、高木かおり国会対策副委員長(参議院議員)、音喜多駿国会議員団学生局長(参議院議員)、梅村みずほ国会対策副委員長(参議院議員)
司会・進行:室橋祐貴(日本若者協議会代表理事)
アジェンダ:
・官僚の労働環境の現状共有、官僚内定・志望学生からの問題提起
・審議日程決めや質問通告について
・国会審議活性化について
19時40分 懇親会(個別に意見交換)
19時55分 閉会挨拶
20時00分 閉会
*19時40分以降はメディア非公開になります。

申込先→ http://ptix.at/931AJx

日本若者協議会では共に政策を考え提言する仲間である「会員」を募集しております。今後イベント情報や優先的な登壇機会等を提供いたしますので、希望する方は以下をご確認ください。
学生は入会費・年会費無料となっております。
https://bit.ly/2DnP3Dd

・日本若者協議会とは
「若者の意見を政策に反映させる団体」として各政党との政策協議、政策提言を行っている団体です。具体的には、「被選挙権の引き下げや供託金の引き下げ」「審議会での若者比率の上昇」「若者担当大臣/子ども・若者省の設置」等を提言してきました。2016年参院選や2017年衆院選、2019年参院選では、主要6政党の公約に載せることに成功しています。2018年5月に発足した超党派の「若者政策推進議員連盟」では事務局を担当。個人・団体会員の合計は約4,100名となっています(2019年9月時点)。
https://youthconference.jp/

【取材・連絡先】
e-mail:youthcommissionjapan@gmail.com
facebook:https://www.facebook.com/YouthParliamentJapan
*取材希望の方は「メディア関係者」のチケットを購入してください(無料)

Comments are closed.