3/18 経団連×日本若者協議会 意見交換会 開催のお知らせ

日本では長年大企業を中心に、新卒一括採用、終身雇用、年功型賃金を主な特徴とする「日本型雇用システム」が定着していました。

しかし、グローバル化やIT化を背景に、市場の変化が早まる中で、右肩上がりを前提にした「日本型雇用システム」のデメリットが指摘されるようになり、今年の春闘では、経団連が、戦後長く続いてきた日本型雇用システムを見直すよう促しています。

今後、日本の労働環境、特に若者に大きな影響を与える就職活動やキャリアのあり方はどう変わっていくのか。またどう変わるべきなのか。

日本を代表する経済団体である一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)と若者との意見交換会を開催します。

経団連が考えるこれからの働き方(転換期を迎える「日本型雇用システム」)をプレゼンして頂いた上で、若者が求める働き方や就活のあり方などについて意見交換を行います。

経団連からは、正木義久 労働政策本部長が参加予定です。

申込先→ https://keidanren.peatix.com/

※当日の意見交換会をより充実させるために、開催の1週間前ぐらいに若者向けの事前勉強会を開催します。
日本若者協議会の事務局スタッフより近年の労働政策や労働環境について説明します。
参加必須ではありませんが、なるべくご参加ください。詳細決まり次第、会員と参加予定者向けに案内を流します。

【開催概要】
イベント名:経団連×日本若者協議会 意見交換会
日時:2020年3月18日(水)18時00分〜19時30分(17時40分集合)
場所:経団連会館20階 第2・3会議室
東京都千代田区大手町1-3-2
東京メトロ「大手町」駅下車 C2b出口直結
http://www.keidanren-kaikan.jp/map.html

対象:日本若者協議会の会員(39歳以下の若手社会人、学生)
会員申込はこちら(学生は無料です)
https://youthconference.jp/%e5%85%a5%e4%bc%9a%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85/
規模:20名程度
参加費:無料
主催:日本若者協議会

※メディア非公開

【当日スケジュール】(予告なく変更する可能性がございます)
17:40 開場(※セキュリティの関係上、原則17時40分集合とします)
18:00 開会・趣旨説明
司会進行:日本若者協議会代表理事 室橋祐貴
18:05 経団連・正木義久 労働政策本部長によるプレゼン-転換期を迎える「日本型雇用システム」(終身雇用、年功序列、新卒一括採用等について)
18:25 若者との意見交換(上記内容を中心に、賃金上昇や仕事と生活の両立、インターンシップ、就活等について)
19:25 閉会挨拶
19:30 閉会

申込先→ https://keidanren.peatix.com/

<日本若者協議会とは>
「若者の声を政策に反映させる団体」として各政党との政策協議、政策提言を行っている若者団体です。具体的には、若者の政治参加、教育、労働、子育て、ジェンダーなどの政策を提言してきました。2016年参院選や2017年衆院選、2019年参院選では、主要政党の公約に載せることに成功しています。2018年5月に発足した超党派の「若者政策推進議員連盟」では事務局を担当。個人・団体会員の合計は約4,400名です(2020年2月時点)。
https://youthconference.jp/

【連絡先】
e-mail:youthcommissionjapan@gmail.com
facebook:https://www.facebook.com/YouthParliamentJapan

Comments are closed.