「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員・海外特別研究員への支援」を要望しました

財務省・遠山清彦副大臣に要望書を提出

9月9日、新型コロナウイルスの影響を受けて、多数の若手研究者から要望を受けていた「特別研究員と海外特別研究員の採用期間の延長と、延長に伴う研究奨励金・滞在費等の追加支援」を令和3年度概算要求に含めることを求めて、公明党の三浦信祐青年局長、安江伸夫学生局長と一緒に、財務省・遠山清彦副大臣に要望書を提出しました。


関連記事:博士課程学生からの要望を受けて、学振特別研究員の延長、奨励金繰り越しが可能に(室橋祐貴)

Comments are closed.