10/25 若者と考える「大阪都構想」シンポジウム(日本若者協議会関西支部主催)開催のお知らせ

日本若者協議会は「若者の声を政策に反映させる」ために超党派で活動しているアドボカシー団体です。関西支部では主に西日本の政治や社会問題に対し、積極的に政策提言や意見交換等のイベントを開催しています。

2020年11月1日に大阪都構想の是非を問う住民投票が行われることが決定し、今回は18歳と19歳にも選挙権があります。そのため、今後の大阪を担っていく若者が今回の大阪の統治機構改革に対して当事者意識を持ち、投票に望むことが求められています。

大阪都構想住民投票に向けて、大阪都構想の概要を改めて知り、各政党の立場を把握した上で、若者として当事者意識を持って大阪都構想にどのように臨むのかを、今回の住民投票を踏まえて議論するシンポジウムを開催いたします。

ご関心ある方は、ぜひご参加ください。

【企画概要】
■イベント名:若者と考える「大阪都構想」シンポジウム
■日時:2020年10月25日(日)14:30〜16:00
■開催場所:Zoom
■参加費:無料 
■募集人数:50名
■応募資格:本テーマに関心のある若者
■メディア:フルオープン

詳細・お申し込み→ http://ptix.at/gtDMuK

(追記:10月26日)
録画→ https://youtu.be/frP1F6ZTbgg

Comments are closed.