公明党に「若手研究者の課題に関する要望書」を提言しました

浮島智子文部科学部会長(衆議院議員)、三浦信祐青年局長(参議院議員)、安江伸夫学生局長(参議院議員)、矢倉克夫青年委員長(参議院議員)に提言手交

日本若者協議会では、これまでにも若手研究者への支援を要望してきましたが、改めて、2020年10月に、若手研究者の課題に関してアンケートを実施してきました。

それらの内容を踏まえ、すでに一部は提言済みですが、本日2021年2月17日に、「若手研究者の課題に関する要望書」を公明党に提言しました。

当日は、公明党からは浮島智子文部科学部会長(衆議院議員)、三浦信祐青年局長(参議院議員)、安江伸夫学生局長(参議院議員)、矢倉克夫青年委員長(参議院議員)に出席頂き、
若者側からは日本若者協議会の室橋祐貴代表理事、古田亮太郎(慶應義塾大学1年)、佐々木悠翔(慶應義塾大学1年)に加え、
オンラインで大学院生、日本学術振興会海外特別研究員の方にも同席していただき、現状抱える課題や要望を伝えて頂きました。

提言内容→ https://youthconference.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/a95901669b78deb5c689e77ec39967bb.pdf

今後、他の主要政党にも提言予定です。

Comments are closed.