自民党と日本版ユース・パーラメント2021を開催しました

2021年3月15日、自民党青年局と共催で、日本版ユース・パーラメント2021〜自民党編〜を開催しました。

日本版ユース・パーラメントとは、スウェーデンや英、独などの若者議会を参考に、日本若者協議会が2015年から開催している、各党への政策提言イベントです。

ご登壇、ご参加頂いた方々、ありがとうございました。

■参加議員:
牧島かれん青年局長(衆議院議員)
鈴木貴子青年局学生部長(衆議院議員)
国光あやの青年局次長(衆議院議員)
金子俊平 青年局学生副部長(衆議院議員)

■若者パネリスト:
若者の政治参加-栗本 拓幸(慶應義塾大学総合政策学部、「学校内民主主義を考える検討会議」座長代理)
教育-志村 優一(横浜国立大学3年)
労働-船橋 はな(三輪田学園高等学校3年)
ジェンダー-大貫 詩織(シオリーヌ、性教育YouTuber)

■パネルディスカッションコーディネーター:
日本若者協議会代表理事 室橋祐貴

提言内容→ https://youthconference.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/abf070b6b9a2bf600dc08c1812d9752f.pdf

左から国光あやの青年局次長、金子俊平 青年局学生副部長、牧島かれん青年局長
鈴木貴子青年局学生部長

Comments are closed.