4/12 東京版ユース・パーラメント2021「若者から政党への政策提言」公明党編 開催のお知らせ(関東支部)

日本若者協議会では、これまで国政を中心に政策提言を行ってきましたが、昨年末に「関東支部」を設置し、活動を始めています。

そしてこの度、東京都における若者政策を推進してもらおうと、2021年7月に行われる都議会議員選挙に向けた、「東京版ユース・パーラメント2021」を主要政党と開催します。

テーマ毎に事前にまとめた提言内容を中心に、実際に議員に対して提言を行い議論します。
新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し、人数を限定した形で開催します。

「都議会議員と政策について議論したい」
「都議会議員に意見を聞いてもらいたい」
「政策について都議会議員の意見を直接聞きたい」
など
都議会議員との対話に関心のある若者はぜひご参加ください!

参加申込先→ http://ptix.at/kQlPNI

【開催概要】
テーマ:東京版ユース・パーラメント2021「若者から政党への政策提言」公明党編
日時:2021年4月12日(月)15時30分〜17時00分(開場15時15分)
場所:東京都議会議事堂(東京都新宿区西新宿二丁目8番1号)
https://www.gikai.metro.tokyo.jp/outline/access.html
定員:10名程度(39歳以下の若者のみ参加できます)
主催:日本若者協議会関東支部
共催:公明党

■当日スケジュール:(予告なく変更する可能性がございます)
15:15 開場
15:30 開会
15:35 挨拶
15:40 提言手交(写真撮影)
15:45 若者と議員のパネルディスカッション&質疑応答
冒頭、各テーマの若者代表者が政策提言
それに対して都議会議員と意見交換を行う
ある程度議論が進んだ段階で、会場参加者からも意見や質問を受け付け、議論を進めます。
※パネルディスカッションのコーディネーターは日本若者協議会より1名出します。
16:50 議員から議論全体を通じたフィードバック
17:00 閉会

ディスカッションテーマ:
下記3テーマについて議論
①若者の政治参加
②教育・子育て
③ジェンダー

■参加議員(予定):
小林健二  公明党青年局次長
松葉多美子 公明党東京都本部女性局長
栗林のり子 公明党東京都本部文化芸術振興会議議長

■参加費:
無料

参加申込先→ http://ptix.at/kQlPNI

日本若者協議会会員登録を希望する方は以下をご確認ください。
今後イベント情報や優先的に登壇機会等を提供します。
【学生は無料です】
https://bit.ly/2fxyQxL

<日本若者協議会とは>
2015年から「若者の声を政策に反映させる団体」として各政党との政策協議、政策提言を行っている団体です。若者の政治参加、教育、子育て、労働、ジェンダー、環境問題など、若者に大きく関係する政策を主に提言しています。2016年参院選や2017年衆院選、2019年参院選では、主要6政党の公約に載せることに成功し、すでに多くの提言が実現しています。2018年5月に発足した超党派の「若者政策推進議員連盟」では事務局を担当。個人・団体会員の合計は約4,600名となっています(2021年3月時点)。
https://youthconference.jp/

Comments are closed.