5/7 日本版ユース・パーラメント2021「若者から政党への政策提言」立憲民主党編 開催のお知らせ

日本若者協議会では、2015年より、若者と議員の公開ディスカッションイベント「ユース・パーラメント(若者議会)」を開催し、各党に政策を提言してきました。
2020年はコロナ禍により中止となりましたが、2021年は衆議院選挙に向けて、若者の政治参加、教育、労働、ジェンダーについて各党に政策提言を行います。

テーマ毎に事前にまとめた提言内容を中心に、実際に議員に対して提言を行い議論します。
新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し、各テーマの若者代表者が政策提言を行う第一部はオフラインとしますが、第二部の若者参加者と議員による意見交換はオンラインとさせて頂きます。

「国会議員と政策について議論したい」
「国会議員に意見を聞いてもらいたい」
「政策について国会議員の意見を直接聞きたい」
など
国会議員との対話に関心のある若者はぜひご参加ください!

参加申込先→ http://ptix.at/ct7wdY

ニコニコ生放送でも配信します。
https://live.nicovideo.jp/watch/lv331585192

※日本版ユース・パーラメントとは
日本若者協議会では、スウェーデンや英、独などの若者議会を参考に、2015年より各党に対して公約への反映を目指した政策提言イベントを開催しています。

【開催概要】
テーマ:日本版ユース・パーラメント2021「若者から政党への政策提言」立憲民主党編
日時:2021年5月7日(金)17時00分〜18時30分(開場16時45分) 
場所:オンライン(前日までにURLをお送りします)
定員:30名程度(39歳以下の若者のみ参加できます)
主催:日本若者協議会
共催:立憲民主党

■当日スケジュール:(予告なく変更する可能性がございます)
16:45 開場
第一部 若者からの政策提言(オフラインメイン)
17:00 開会
17:05 挨拶
17:10 提言手交(写真撮影)
17:15 若者と議員のパネルディスカッション&オンライン質疑応答
各テーマの若者代表者4名と4名程度の議員が会場中央で向かい合い、ディスカッションを進めます。他の参加者はオンラインで視聴頂きます。
なるべく多くの若者に議論に参加してもらうために、ある程度ディスカッションが進んだところで、オンライン参加者からの質問や意見を述べてもらう時間を取ります。

第二部 若者と議員の意見交換(オンライン)
18:00 若者と議員による意見交換
国会議員と若者参加者による意見交換(下記4テーマ以外を話して頂いても問題ございません)
18:25 議員から議論全体を通じたフィードバック
18:30 閉会

ディスカッションテーマ:
下記4テーマについて議論
①若者の政治参加
②教育
③労働
④ジェンダー

■参加議員(予定):
枝野幸男 代表(衆議院議員)
泉健太 政調会長
西村智奈美 衆議院議員
塩村あやか 参議院議員

■若者パネリスト:
政治参加ー佐々木 悠翔(慶應義塾大学総合政策学部2年)
教育ー飯島 雅晴(千葉大学園芸学部食料資源経済学科1年)
労働ー別木 萌果(岡山大学大学院教育学研究科修士課程2年)
ジェンダーー芹ヶ野 瑠奈(9月に早稲田大学進学予定)

■パネルディスカッションコーディネーター:
日本若者協議会代表理事 室橋祐貴

■参加費:
無料

参加申込先→ http://ptix.at/ct7wdY

Comments are closed.