6/11 東京都議会議員選挙2021公開討論会 開催のお知らせ(関東支部)

日本若者協議会では、これまで国政を中心に政策提言を行ってきましたが、昨年末に「関東支部」を設置し、活動を始めています。

そして2021年4月から、2021年7月に行われる都議会議員選挙に向けて、都民ファーストの会、公明党、自民党、日本共産党、立憲民主党と、東京版ユース・パーラメント2021「若者から政党への政策提言」を開催してきました。

日本若者協議会は「交流」ではなく、「若者の声の政策への反映」を目指しているため、イベントで「言って終わり」ではなく、きちんと提言が反映されているか、どういう議論がされたのかをチェックし、訴え続けることが重要だと考えています。

また、豊富な政治的知識を持たない若者からすると、どの政党が若者に目を向けており、本当にその政策を実現できるのか、わかりにくい現状があります。

そこで、これまで行ってきた政策提言の内容を踏まえ、各党の都議会議員、若者代表者をお呼びし、2021年東京都議会議員選挙の各党公約を比較する、「公開討論会」を開催します。

「各党の公約を知りたい」
「党ごとの違いを知りたい」
「政策について都議会議員の意見を直接聞きたい」
など
都議会議員選挙に関心のある方はぜひご参加ください!

【開催概要】
テーマ:東京都議会議員選挙2021公開討論会
日時:2021年6月11日(金)17時〜18時30分(開場16時50分)
場所:ニコニコ生放送 https://live.nicovideo.jp/watch/lv332241276
対象:都議会議員選挙に関心のある方
主催:日本若者協議会関東支部
参加費:無料

■当日スケジュール:(予告なく変更する可能性がございます)
17:00 開会挨拶
17:05 各参加議員自己紹介
17:10 各党公約の説明
17:25 若者と参加議員のパネルディスカッション
若者代表者が若者の利益と実現性の観点から全党に対しそれぞれ質問/回答
※パネルディスカッションのコーディネーターは日本若者協議会より1名出します。
18:05 参加者からの質疑応答
18:20 各党議員から若者へメッセージ
18:30 閉会

ディスカッションテーマ:
下記3テーマについて議論
①若者の政治参加
②教育・子育て
③ジェンダー

これまで各党に提言した内容をベースに議論します。
提言内容
https://youthconference.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/7f6e52a725ef1c95d90342fdd1e00252.pdf

公約比較
https://www.slideshare.net/youthcommissionjapan/20210611

■各党登壇議員(予定):
都民ファーストの会-鈴木邦和 都議会議員
公明党-古城まさお 都議会議員
自民党-小松大祐 都議会議員
日本共産党-池川友一 都議会議員
立憲民主党-山花郁夫 都連政務調査会長(衆議院議員)

■若者登壇者:
若者の政治参加:藤田星流(東京⼤学教育学部附属中等教育学校 6年)
教育:服部悠大(都立国際高校 3年)
ジェンダー:西山奈歩(立教大学 3年)

司会・進行・ファシリテーター-鈴木華子(日本若者協議会関東支部代表)
ファシリテーター-室橋祐貴(日本若者協議会代表理事)

日本若者協議会会員登録を希望する方は以下をご確認ください。
今後イベント情報や優先的に登壇機会等を提供します。
【学生は無料です】
https://bit.ly/2fxyQxL

<日本若者協議会関東支部とは>
 日本若者協議会は、2015年から「若者の声を政策に反映させる団体」として各政党との政策協議、政策提言を行っている団体です。若者の政治参加、教育、子育て、労働、ジェンダー、環境問題など、若者に大きく関係する政策を主に提言しています。2016年参院選や2017年衆院選、2019年参院選では、主要6政党の公約に載せることに成功し、すでに多くの提言が実現しています。2018年5月に発足した超党派の「若者政策推進議員連盟」では事務局を担当。個人・団体会員の合計は約4,600名となっています(2021年5月時点)。

関東支部は、関東圏の地方自治体・議会に向けた政策提言を目的とした団体になります。
https://youthconference.jp/

【取材・連絡先】
e-mail:youthcommissionjapan@gmail.com
facebook:https://www.facebook.com/YouthParliamentJapan
*取材希望の方はメールでご連絡ください。

Comments are closed.