7/10 横浜の未来を考える「横浜市長選挙提言に向けたオンライン勉強会 vol.1」開催のお知らせ

日本若者協議会では、8月8日告示、8月22日投開票予定の横浜市長選挙に向けて、立候補予定者に政策提言していきたいと考えております。

わが国最大の人口を有する政令指定都市である横浜市は、地方創生の要になる都市であり、横浜市の発展が日本の発展にも大きく関わります。

コロナ禍で閉塞感が漂っている今だからこそ、横浜市の未来をどのように進めていくのか、現状の課題にどのように取り組むのか、若者で考え、意見を反映していきたいと思います。

提言テーマとして、
まちづくり(横浜の将来ビジョン)、
各論:
⑴IR
⑵気候変動対策
⑶デジタル化
⑷教育・子育て
⑸その他
を予定しています。

そこで、専門的知見を深める機会として、まちづくり(都市・交通政策)やIRに詳しい川添裕 横浜国立大学名誉教授を講師に、初回の勉強会を開催します。

また、グループディスカッションでは、今回の主題であるまちづくりやIRに加え、教育・子育てなどについても話し合います。

なるべく多様な意見をもとに議論を進めるため、日本若者協議会の方で事前に参考資料を用意します。

ご関心ある方は、ぜひご参加ください。

参加申込先→ http://ptix.at/f7eseL

【開催概要】
イベント名:横浜の未来を考える「横浜市長選挙提言に向けたオンライン勉強会 vol.1」
日時:7月10日(土)12:30〜15:00(5分前までにZoomにお入りください)
講師:川添裕 横浜国立大学名誉教授
場所:Zoom
当日10時頃にURLをお送りします。
募集人数:30名程度
対象:30代以下の若者(ただし、YouTube Liveで生配信するので40代以上の方も傍聴可能です)
YouTube Live
https://youtu.be/ZgokAk6_eEU
参加費:無料
主催:日本若者協議会
協力:NPO法人横浜コミュニティデザインラボ、LOCAL GOOD YOKOHAMA

■当日スケジュール:(予告なく変更する可能性がございます)
12時30分 開会挨拶
12時35分 川添裕 横浜国立大学名誉教授 ご講演(40分)
13時15分 質疑応答(20分)
13時35分 休憩(5分)
13時40分 グループディスカッション(70分)
 事務局レク(現状と課題の整理) 10分
 テーマ1「まちづくり」ディスカッション 20分
 テーマ2「IR」ディスカッション 20分
 テーマ3「その他気になること」ディスカッション 20分
14時50分 各グループディスカッション内容共有
15時00分 閉会

■講師プロフィール
川添裕(かわぞえ ゆう)
平凡社での20年余の編集者生活を経て、2002年より伊勢神宮門前の皇學館大学教授。2010年より横浜国立大学教授。横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院教授、都市科学部長を経て、2021年より横浜国立大学名誉教授、川添総合研究所(見世物文化研究所)代表。日本文藝家協会会員。専門は見世物、歌舞伎、落語、信仰民俗等を中心とする日本文化史・日本心性史と、国際横浜学・文化交流史・接続文化史(日米英及び東アジア)、文化資源学・観光資源学。

参加申込先→ http://ptix.at/f7eseL

・日本若者協議会では共に政策を考え提言する仲間である「会員」を募集しております。今後イベント情報や優先的な登壇機会等を提供いたしますので、希望する方は以下をご確認ください。
学生は入会費・年会費無料となっております。
https://bit.ly/2DnP3Dd

・日本若者協議会とは
2015年から「若者の声を政策に反映させる団体」として各政党との政策協議、政策提言を行っている団体です。若者の政治参加、教育、子育て、労働、ジェンダー、環境問題など、若者に大きく関係する政策を主に提言しています。2016年参院選や2017年衆院選、2019年参院選では、主要6政党の公約に載せることに成功し、すでに多くの提言が実現しています。2018年5月に発足した超党派の「若者政策推進議員連盟」では事務局を担当。個人・団体会員の合計は約4,700名となっています(2021年6月時点)。
https://youthconference.jp/

Comments are closed.