日本版気候若者会議 政策提言内容発表 記者会見を行いました

日本版気候若者会議(主催:日本若者協議会)とは、「日本の環境政策早期実現」「世論喚起」を目的に、若者で「2030年までに温室効果ガス排出削減目標46%を達成するためにはどうすべきか?」について議論し、各機関(国政・行政・企業など)に政策提言などを行っていくもので、5月23日から8月1日まで、参加者108名で約10週間に渡り開催しました。

現在、順次政府与党や野党に提言を提出していますが、9月17日に、今回の日本版気候若者会議を立ち上げた背景や、提言の内容を伝えるオンライン記者会見を行いました。

日本版気候若者会議事務局から3名(若手社会人、大学生)、参加者から2名(高校生)参加しました。

1.日本版気候若者会議を立ち上げた経緯
2.提言内容説明
3.ほか出席者からのコメント
4.質疑応答

配布資料https://drive.google.com/drive/folders/114F7iR8deCTErLVr66qrDa84T0vElLJU?usp=sharing

NHKに取り上げて頂きました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210918/k10013265631000.html

Comments are closed.