「若者の政治参加推進基本法」などの提言が公明党の衆院選重点政策に掲載されました

「若者の政治参加推進基本法」を求める若者の会(事務局:日本若者協議会、37の若者団体が賛同)として、主要6政党に「若者の政治参加推進基本法」要望書を提出してきましたが、5日に発表された、公明党の衆院選重点政策に掲載されました。

また、日本若者協議会として提言してきました、高等教育無償化の中間層への拡大、「若者担当大臣」の設置、行政の審議会委員の「若者枠」の導入、「痴漢をはじめ性犯罪・性暴力の根絶」なども反映されています。

https://www.komei.or.jp/wp-content/uploads/2021%E8%A1%86%E9%99%A2%E9%81%B8%E3%83%BB%E9%87%8D%E7%82%B9%E6%94%BF%E7%AD%96.pdf

要望書本文→ https://drive.google.com/file/d/1X2bhHkjs7H9hc5kh18NIWFfxr99leFMa/view?usp=drivesdk

他党でも掲載されましたらお知らせします。

Comments are closed.