5/19 公明党オンラインユース・トーク開催報告

5月19日、公明党とオンラインユース・トークを開催しました。

若者の政治参加、教育、労働、ジェンダーをテーマに、日本版ユース・パーラメント2020向けに作成していた内容やコロナ対策を提言、意見交換をさせて頂きました。

本当は3月に日本版ユース・パーラメント2020を開催する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響でずっと延期になっているため、急遽オンラインでの開催となりました。

現在、公明党青年委員会が作成している「青年政策2020」やコロナ対策に意見を反映して頂ければ大変幸いです。
「青年政策2020」の趣旨はこちら https://www.komei.or.jp/youth_site/blog/3013/

ご参加頂いた公明党の議員、若者のみなさん、ありがとうございました!

開催概要:

日時:5月19日(火)17時〜18時30分
場所:オンライン
参加議員:
矢倉克夫 参議院議員(党青年委員長)
伊佐進一 衆議院議員(党青年副委員長)
高瀬弘美 参議院議員(党青年副委員長)
安江伸夫 参議院議員(党学生局長)

提言内容:
日本版ユース・パーラメント2020提言
休校期間中における中高生妊娠相談増加と性暴力に関しての申し入れ
9月入学について(後日アップします)

Comments are closed.