「大学入試のあり方に関する検討会議(第7回)」に日本若者協議会会員の高校生が出席しました

2020年5月14日、「大学入試のあり方に関する検討会議(第7回)」に、日本若者協議会会員(教育政策委員会所属)の高校生2名がヒアリング対象として出席しました。


https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/103/siryo/1417595_00009.htm

現役高校生が有識者会議に出席する、というのは極めて異例のことであり(初めて?)、非常に意義深いものがあります。当事者である学生にヒアリングしようと決断した有識者会議の委員、文部科学省の方々に深く感謝したいと思います。

昨年にも公明党「英語の民間試験導入等へのフォローアップに関するワーキングチーム第4回」のヒアリングに出席させて頂きましたが、今後もこうした機会が増えることを期待しています。
https://youthconference.jp/archives/1479/

なお、今回出席した高校生も日本若者協議会の会員でしたが、会員を対象に、政府や政党との意見交換、メディアの取材先紹介等も行っておりますので、自分の声を政府や社会に届けたい、という若者はぜひ会員登録をお願いします(学生は無料です)。
https://bit.ly/2DnP3Dd

Comments are closed.