LGBT理解増進法にLGBTの差別的取扱いの禁止を明記することを求める緊急提言

現在、与野党間において「LGBT」をめぐる法案が佳境を迎えており、その中で自民党は、LGBTに対する「差別の禁止」ではなく「理解の増進」を掲げ、「LGBT理解増進法」の制定へ向けて調整を図っています。
しかし、LGBTに対する差別を解消する手段として、理解増進のみを選ぶことは不十分です。理解増進のみならず、差別を禁止する法による当事者の救済が必要ではないでしょうか。

そこで、日本若者協議会では、当事者や若者の様々な意見を踏まえたうえで、LGBT理解増進法について、いくつかの懸念点を挙げ、差別的取扱い禁止の明文化を求める緊急提言を作成し、今週中に自民党・衆議院議員の稲田朋美議員事務所(党「性的嗜向・性自認に関する特命委員会」委員長)へ提出します。

すでに当事者団体の方々が、賛同を募ったり、記者会見等をされたりしていますが、若者の立場としても国会に声を届けたいと思い、今回緊急提言を出すことに決めました。

私たち日本若者協議会・ジェンダー政策委員会は、法律にLGBTの差別的取扱いの禁止を明記することを求めます。

以下、緊急提言本文

https://youthconference.jp/wp/wp-content/uploads/2021/05/ef26dea5424941bf968c0a949b538b9b-1.pdf

賛同人一覧:

鈴木由真(東京大学大学院博士課程)
明日少女隊(フェミニスト社会派アートグループ)
性教育学生団体Palette/宮坂舞花(代表)
小川志織
津田 さくら(Voice Up Japan 獨協大学支部 代表)
北原萌々(Equal APU 代表)
Voice Up Japan 獨協大学支部
神戸美優(Equal APU)
Voice Up Japan JISSEN
Voice Up Japan 津田塾支部 / 吉池奈央
林花歩(Equal APU 副代表)
Voice Up Japan IUHW
チェオン ナターシャ
ジョン ユジン(VUJ Hosei)
ピルザーダ有使也(Voice Up Japan Hosei)
飯島暖音(Voice Up Japan Hosei)
尾之内彩香
Voice Up Japan Waseda
Voice Up Japan Meiji
Voice Up Japan法政支部
渡邊茉由(Voice Up Japan 法政支部)
Voice Up Japan ICU支部
中野千尋(Voice Up Japan 法政支部)
吉本実緒(Voice Up Japan Hosei)
築田尚子(Voice Up Japan Hosei)

ほかに賛同する若者・若者団体は下記まで記入をお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfoSBs95wNt3ckTSmcizWxWhsb8cTwFjeD_Y93xAINH5Lb1aQ/viewform

Comments are closed.