日本若者協議会「憲法検討委員会」立ち上げ&メンバー募集のお知らせ

日本若者協議会では、2019年に憲法改正に関する勉強会を複数回実施しましたが、コロナ禍で「緊急事態条項」など新しい課題も出てきたことから、政策委員会と同様の「憲法検討委員会」を設置し、憲法改正の必要性も含めて、勉強会、(必要なら)改正案を立案していきたいと思います。

過去の勉強会:
https://youthconference.jp/archives/1361/
https://youthconference.jp/archives/1407/

そこで、中心的に勉強会開催などをしていくメンバーを募集します。

各テーマごとに勉強会を重ねながら、憲法に関する考えを整理していきたいと思います。
政策委員会と同様に、基本的にはオンライン上(Zoom・slack)でやり取りします。

直近の動きとしては、「緊急事態条項」などに関する勉強会を6月〜7月頃に開催したく、その開催に向けた準備(講師選定など)を予定しています。

申込先→ https://forms.gle/BtEF8dCz88SasCab8

募集期限:5月23日

日本若者協議会の会員であることが条件になります。
未会員の方で希望される方は先に下記よりお申し込みください。
39歳以下の方が対象、学生は入会費・年会費無料です。
https://bit.ly/2DnP3Dd

・日本若者協議会とは
2015年から「若者の声を政策に反映させる団体」として各政党との政策協議、政策提言を行っている団体です。若者の政治参加、教育、子育て、労働、ジェンダー、環境問題など、若者に大きく関係する政策を主に提言しています。2016年参院選や2017年衆院選、2019年参院選では、主要6政党の公約に載せることに成功し、すでに多くの提言が実現しています。2018年5月に発足した超党派の「若者政策推進議員連盟」では事務局を担当。個人・団体会員の合計は約4,700名となっています(2021年5月時点)。

Comments are closed.