校則問題に関して日本共産党と意見交換をしました

6月10日、日本共産党の吉良よし子参議院議員らと校則問題に関して意見交換をしました。
意見交換の中でも中間まとめを共有いただきましたが、校則に関してアンケートを実施していますので、ぜひご回答ください。
https://www.jcp.or.jp/web_info/school-rules.html

■参加者
吉良よし子参議院議員
藤森毅党文教委員会責任者
梅村さえ子前衆議院議員(日本共産党校則問題プロジェクト責任者)

室橋祐貴(日本若者協議会代表理事)
高校生3名
大学生1名

引き続き、「ブラック校則」の撤廃や学校内民主主義の実現に向けて活動を進めていきたいと思います。

Comments are closed.