書籍「校則改革 理不尽な生徒指導に苦しむ教師たちの挑戦」に日本若者協議会・室橋祐貴代表理事のコラムが掲載されます

2021年12月21日に発売される、「校則改革 理不尽な生徒指導に苦しむ教師たちの挑戦」(著者:河﨑 仁志, 斉藤 ひでみ, 内田 良)に、日本若者協議会の室橋祐貴代表理事のコラムが掲載されています。

タイトル:「日本社会に人権意識を」日本若者協議会代表理事・室橋祐貴

コラム執筆者:
・氏岡真弓(朝日新聞社編集委員)
・遠藤まめた(一般社団法人にじーず代表)
・大津尚志(教育学者)
・後藤富和(弁護士)
・西郷孝彦(元世田谷区立桜丘中学校長)
・苫野一徳(哲学者・教育学者)
・真下麻里子(弁護士)
・室橋祐貴(日本若者協議会代表理事)
・吉川裕基(NHK記者)

すでに予約が開始していますので、ぜひご覧ください。
詳細→ https://www.amazon.co.jp/dp/4491047464/

Comments are closed.