民進党総務部門会議にて若者の政治参加について提言してきました

5月18日、民進党総務部門座長の奥野総一郎衆議院議員にお声掛け頂き、民進党総務部門会議に参加してきました。

日本若者協議会が3月7日に主催した「被選挙権年齢・供託金引き下げシンポジウム」に奥野議員が出席して頂いたご縁からでしたが、民進党は既に「被選挙権年齢の5歳引き下げ法案」を提出していますので、政治参加の中でも特に供託金について説明してきました。

詳細はこちら

Comments are closed.