若者政策の提言に向けた意見交換会~公明党編~

こんにちは!日本若者協議会です!

もう冬となり、寒くなりましたね。皆様、風邪などにお気をつけてください。

さて、先日11月5日(木)に行われた“公明党への政策提言に向けた若者ミーティング”で決まった「若者の政治参加」、「大学の在り方」という2つの案を、3週間かけて参加した若者たちが理想とする社会を定義し、政策を考え、今回、公明党の議員に直接ぶつけて議論しました。その報告をさせて頂きます。

  《若者政策の提言に向けた意見交換会~公明党編~》

<開催概要>

日時:2015年11月26日(木)18:00~20:00 (17:30開場)

場所:公明会館  

<全体の流れ>

来年初頭にまとめられる公明党の「青年パンフ」(若者関連の政策集のようなもの)に、若者からの意見を取り入れてもらうための政策提言を行います。青年パンフに提言が入ることで、政党公約に含めてもらう第一歩となります。 IMAG6151 CIMG0116za  

<タイムスケジュール>

18:00 開会・挨拶

18:15 趣旨説明

18:25 「大学の在り方」チーム プレゼン

18:35 「若者の政治参加」チーム プレゼン

18:45 議員挨拶

18:50 ディスカッション

19:40 共有

19:50 閉会挨拶

20:00 閉会

20:30 懇親会 22:00 解散  

<出席議員>

樋口尚也 青年局長・衆院議員

CIMG0125a

中野洋昌 学生局長・衆院議員

CIMG0120a

田中広一 中央区議会議員

CIMG0121a    

<大学の在り方 プレゼン内容>

提言内容:「学費制度の見直し」  

(問題認識)

・大学入学前に経済的に困難を理由に進学を断念している人の存在。

・在学中に経済的な理由でも中退や授業料の滞納。

・卒業後に奨学金の延滞。   こうした背景に「日本の大学は学費が高く・奨学金制度が未発達」と分析。  

(理想像)

・入学前に経済的状況を考えずに進学先を選ぶことができる。

・在学中に学費を大きな負担感として感じない。

・卒業時点で借金がない状態  

(政策案)

1.学費を下げる ・大学の経費削減 ・授業料以外の収入増加

  2.家計に応じた学費設定(授業料の減免)  

3.公的な給付型奨学金制度の創設  

4.奨学生に応じた返済額の設定 ・低所得の場合、返済額を下げる、もしくは支払いの猶予。

5.支援制度の広報強化  

  <若者の政治参加 プレゼン内容>

(問題認識)

・未来を担う若者の約8割が将来への不安を抱えている。(年金、就職など)

・子供の6人に1人が貧困である。   こうした若者こそ政治に声を届けるべきである。 選挙以外にも方法があるのでは?

  (政策案)

1.討論型世論調査の導入(政治について話ができる環境作り) 若者に討論型世論調査(政策などについて、ちゃんと熟議してからする世論調査)参加してもらうことで、自然と政治を話せる環境を作る。

2.主権者教育の更なる充実 ・初等中等教育段階からの主権者教育を実施する。

・(仮)主権者教育推進センター(全国的に主権者教育を監督し、推進する機関) の創出。 主権者としての自ら考え、判断し、行動する力を養う。そして、投票率の向上につなげる。

3.地域と国に若者議会の創設 国と地方に若者のみ参加できる議会を創る。 実際に行政の予算や政策などに提言でき、成果、達成感を感じ、政治への関心を向上させる。    

<大学の在り方 ディスカッション内容>  

①大学が今、すべき教育 ・現状は学生、社会が求める教育をしていないのでは?

・今、求められているは実践的な教育では?

・社会が求める教育とは、自分で考え、行動できる人材では?

・大学を研究機関として求めるなら大学院に行くべきでは?

・大学では、社会に出てから様々な分野に対応できる人材を育成するべきでは?

・こういうところに行政は運営交付金や助成金を与えるべきでは?  

②学費負担をどう解決するべきか?

・行政の大学への交付金削減が学生の授業料に跳ね返っているのでは?

・全学生の授業料を無償化ではなく、ある程度の所得などを鑑みて、一部の学生の学費負担を軽減させるべきなのでは? CIMG0123a  

  <若者の政治参加 ディスカッション内容>

①若者議会 ・若者だけに絞るのはどうなの?

・別の世代との対立は起きないか?

・有権者数が違うのだからしょうがないのでは?  

②主権者教育・討論型世論調査

・これらの政策をパッケージとして見るべきであるのでは?

・これらはボトムアップとなる政策。

・今、必要なのは若者の政治参加に向け、障害となるハードルとは何かを探すことでは? CIMG0133a  

以上の通り、挙がった意見・今後の課題を解決しつつまとめていき、来たる12月17日㈭の最終勉強会で公明党議員に政策提言したいと考えています。 次回、お楽しみにください!   また、今回はニコニコ動画より生中継で配信されました。 ぜひ、下記のURLからご覧ください。

ニコニコニュース 「若者と政党のガチンコ論争!~公明党~ 生中継」 http://live.nicovideo.jp/watch/lv243237156…  

いかがでしょうか?こんな議員さんと超近距離で議論を交わす機会はなかなかないです。少しでも興味を持たれた方は私たち日本若者協議会のFBページをのぞいてみてください! そして実はまた別のイベントがございます。

――☆☆―――――――――――――――――

国会・地方議員と政治参加を語ろう! 第3回 日本版ユース・パーラメント(若者議会) 若者と政党の「政治参加」ガチンコ論争! ~自民党編~ 2015.12.07(木) @自由民主党 本部

―――――――――――――――――☆☆―――

FBのイベントページはこちら!   今後もブログをご覧ください!以上とさせて頂きます。

Comments are closed.