日本版ユースパーラメント 若者と政党の「政治参加」ガチンコ論争! 自民党青年局×日本若者協議会

こんにちは!日本若者協議会です!

今年、8月26日に自民党本部にて同党内に設置された「成人年齢に関する特命委員会」と日本若者協議会が若者へのヒアリング調査を行いました。   大盛況にて終えてから、早3か月程が経ちました。

そして、先日12月7日(月)『日本版ユースパーラメント 若者と政党の「政治参加」ガチンコ論争! 自民党青年局×日本若者協議会』と題し、再び自民党本部にて青年局の国会議員と若者との「若者の政治参加」についてのディスカッションイベントを開催させて頂きました。

小学生、高校生、大学生そして社会人と80名以上の若者が参加し、白熱した議論を繰り広げました。

以下に本イベントについて報告をさせて頂きます。

 

【開催概要】

日時:2015年12月7日(月)18:00~21:00(懇親会含む)

場所:自由民主党本部 第1部・懇親会 901号室 第2部 リバティ2・3号室

主催:自民党青年局、日本若者協議会

 

《参加議員》

牧原秀樹 自民党青年局長、衆議院議員

村井英樹 自民党青年局18歳選挙権対策・遊説部長、衆議院議員

小林史明 自民党青年局学生部長、衆議院議員

石川昭政 自民党青年局18歳選挙権対策・遊説副部長、衆議院議員

宮川典子 自民党青年局青年副部長、衆議院議員

大沼みずほ 自民党青年局次長研修部副部長、参議院議員

中泉松司 自民党青年局中央常任委員会副議長、参議院議員

【スケジュール】 18:00 <第一部 事前グループディスカッション(若者参加者のみ)>

・アイスブレーキング

海部 開会 加藤説明

・若者の政治参加に関する意見交換 〔政策テーマ〕

①選挙制度 ②投票制度 ③主権者教育 ④行政

1部 説明

 

18:30 <第二部 若者と自民党議員による議論>

・開会 (司会) 自民党青年局 石川昭政衆議院議員 日本若者協議会 宗像このみ

・代表挨拶 自民党青年局長 牧原秀樹衆議院議員 日本若者協議会代表理事 富樫泰良   ・『若者の政治参加』についてパネルディスカッション

《議員パネリスト》 牧原秀樹 青年局長、衆議院議員

牧原1

村井英樹 自民党青年局18歳選挙権対策・遊説部長、衆議院議員

村井議員1

小林史明 自民党青年局学生部長、衆議院議員

小林議員

 

《若者側パネリスト》 堀俊太郎 学生団体GEIL元副代表

堀

山本みずき iRONNA特別編集長

山本1

斎木陽平 一般社団法人リビジョン 代表理事

斉木1

村山俊洋 NPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」副代表理事

村山1

富樫泰良 日本若者協議会代表理事

富樫1

コーディネーター 高橋亮平 中央大学特任准教授

高橋亮平1

[若者からの提案]

(行政)

・マニフェストなどを簡略化。

・若者政策を一括して行う「若者青年事業庁」の設立。

・引っ越しをした際に住民票を移しやすくする。

(主権者教育)

・自分の意見を表明する教育。(ディスカッションの授業など)

・地元議員が学校で講演や議論など交流イベントの開催。(国会議員から市議まで参加。他党との討論型イベントどうか。)

・感情的ではなく理性的に思考する教育。

・自分の町の問題をテーマにして考える教育。

・義務教育の時点で主権者教育をする。

・主権者教育をする教員の質を上げる。

(投票制度)

・マイナンバーを利用したネット投票の実施。

・義務投票の実施。 ・不在者投票の簡略化。

(選挙制度)

・被選挙権年齢を18歳に引き下げ。

・供託金を廃止し、署名による担保をする。

・世代別選挙区制度。

(その他) 自民党のネット戦略を変えるべき。(ダサくて若者は見ない)

参加者3

[議員からの回答](時間の都合上、一部の政策は割愛)

・ネット投票制度 →ネット投票に前向きに検討中。 エストニアなど各国の制度を研究中。自民党の議員の公募をネットで行う。この結果を参考にネット投票も議論したい。

・地元議員が学校で講演や議論など交流イベントの開催。 →是非、実施したい。全国の学校に自民党議員と交流イベントをしたい。 しかし、学校側からの反対があり、難しいのが現状。

・マニフェストの簡略化 →そう簡単に簡略化できないのでは?有権者には政策を進める候補者のバックグラウンドを明らかにさせるべきであり、長文になってしまうのではないか?

・自分の町の問題をテーマにして考える教育。 →政治制度の教育で、その制度があったことで変わった歴史などを教えたらどうだろうか?自分の身近なことを例に考えるのは良いのではないか?

・ネット戦略の変更 →自民党Youtube番組「Cafesta」の30分動画を約3分で見れるダイジェスト版を作り、見やすくする。 FacebookだけではなくTwitterやLINEなどの利用者にもアプローチする・

・主権者教育をする教員の質を上げる。 →モンスターペアレントの存在で教員の負担が多い。外部の有識者の協力ができるようにするべきではないか。

・供託金を廃止し、署名制度へ →とても良いと思う。しかし、最近、選挙費用は安くなっている。地方議員はも っと安い。

・被選挙権年齢の引き下げ →青年局は安倍晋三首相に既に提言した。検討していきたい。しかし、社会の理 解が進んでいない。18歳選挙権が認められた初の参議院選挙での結果を考慮し たい。

・次回イベントの開催はあるか? →是非、やらせて頂きたいです!

 

20:00 閉会挨拶

自民党青年局 小林史明衆議院議員 日本若者協議会副代表理事 福島宏希

 

看板

下をクリックすると、ニコニコ動画にて無料でイベントの様子をご覧になれます。
 『日本版ユースパーラメント 若者と政党の「政治参加」ガチンコ論争! 自民党青年局×日本若者協議会』

<メディア掲載一覧>

読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/20151207-OYT1T50153.html

産経新聞

http://www.sankei.com/politics/news/151207/plt1512070042-n1.html

東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201512/CK2015120802000122.html

時事通信社

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201512%2F2015120200712&g=p

THE WALL STREET JOURNAL http://m.jp.wsj.com/articles/JJ10912122077897354863719279254821979836534?mobile=y

Comments are closed.