文部科学省に「グローバル教育」に関して提⾔しました

12月14日、「国際バカロレア(IB)」資格利⽤受験枠の拡充や、外国籍の⼦どもたちに対する⽇本語教育体制の強化などを求めた「グローバル教育」に関する要望書を文部科学省の担当課(大臣官房国際課、総合教育政策局国際教育課)に提言させて頂きました。

提言内容→ https://youthconference.jp/wp/wp-content/uploads/2021/12/fb900eff8d39fb532b6801ac2ecb49fc.pdf

当日は、「こども国会」で加藤勝信 内閣官房長官(当時)にIBのスコアが日本の大学で活用できないと質問してくれていた小学生と、国際バカロレア認定校の高校生、日本若者協議会の古田亮太郎教育政策委員長(大学生)、室橋祐貴代表理事が出席しました。

Comments are closed.