選挙小屋の全主要政党の参加が決定!&主権者教育実施校を募集中【民主主義ユースフェスティバル2023】

2023年3月25日・26日に開催する「民主主義ユースフェスティバル2023」では、各政党の特徴を知ったり、政治家と話す機会を作ろうと、日本で初めて「選挙小屋」を設置します。

そして、全主要政党の参加が決まりました!(現時点で、自民党、公明党、立憲民主党、日本維新の会、国民民主党、日本共産党、れいわ新選組、社民党が確定)

「選挙小屋」とは、北欧で行われている取り組みで、選挙前に、駅前広場に各党の小屋が立ち、そこで各政党の政策について話を聞いたり、直接政治家に質問したりします。

参考:学校選挙、子ども・若者団体に年間約45億円の助成金を出すスウェーデン若者・市民社会庁の取り組み(室橋祐貴)

特に主権者教育の一環として、中学校や高校と連携しており、各中学校では宿題として各政党の違いをまとめたり(同じ質問をそれぞれの政党にぶつけるなど)、高校では同時期に開催される学校選挙(模擬投票)の前に選挙小屋を訪れ、投票先を選ぶヒントにします。

一方、日本では各政党に直接話を聞く機会は限られており、政治家と直接話したことがある人は珍しいぐらいです(2022年9月に訪れたスウェーデンでは中学校のクラスの全員が政治家と話したことがあると言っていました)。

そこで、主権者教育の一環として、各学校の生徒や学生に来場してもらいたく、ご協力頂ける教員の方や学校を募集しています。

ぜひとも授業の一環として、もしくは学校で生徒に周知頂けますと幸いです。

ポスターはご自由にご使用ください。
https://drive.google.com/file/d/1G2R3RiLpZP_vJNvS-f2BELVhKpMXkJ3O/view?usp=share_link

ご質問等があれば下記までご連絡ください。
youthcommissionjapan@gmail.com (日本若者協議会)