若者の声を政策に反映させることを目指して

超党派の若者団体です。
 一緒に私たちの声を政党に届けよう。

日本若者協議会

【参院選に向けて提言する課題募集(10/5締め切り)】
日本若者協議会では、今まで各政党に若者の政治参加を中心に政策提言を行い、2016年参院選、2017年衆院選の公約に載せることに成功し、現在2019年7月参議院選挙に向けて、政策提言の準備を進めております。
2018年12月には、各政党の政治家に対して政策提言を行う、ユースパーラメント(若者議会)を開催予定です。

そこで、政治参加のほか、教育、セーフティネット、労働、子育て、増税の中で、それぞれ提言したい具体的な課題を募集します(特に、若者にとって重要性&緊急度の高い政策課題)。
https://goo.gl/forms/Mv2aSacUccgQUttD2

回答期限は、10月5日(金)です。
会員・非会員問わず回答可能なので、ご興味のありそうな方にもシェアして頂けると幸いです(SNSでの拡散可)

ご協力よろしくお願いします。

団体概要、政策提言実績

コンセプト

日本若者協議会は、超党派の若者団体です。若者の声を政策に反映させることを目指し、与野党問わず各党へ働きかけ、若者の声が政策に反映され、また本当に実現されることを目指して活動しています。ご一緒に私たちの声を政党に届け、社会に反映させて行きましょう!

cropped-4c3077_7a446cec04b648318422706705f870aa.jpg_srz_p_941_447_75_22_0.50_1.20_0.jpg

 

 

活動内容

私たち日本若者協議会は、若年層の意見を汲み取り、政策提言を通じて政策決定の場に若年層の意見を反映させ、若年層及び将来世代が生きやすい社会の実現に資することを目的としています。
このため、政府、政党、団体等と対話及び協力し、(1) 若者及び将来世代に影響する諸課題に関する意見集約・分析、(2) 調査結果を踏まえ、政策を提言し、その実現を働きかける活動(3) 会員間の交流の促進(4) その他、目的を達成するために必要な事業を行います。

 

2部集合1維新の党会議村井議員1高橋

看板公明党政策提言手渡し議論 若者