若者の声を政策に反映させることを目指して

超党派の若者団体です。
 一緒に私たちの声を政党に届けよう。

日本若者協議会

日本若者協議会では、政策の質向上、国際社会・日本社会への理解を深めることを目的に、外部講師を招きながら勉強会を開催してきました。

7月24日には、ドイツのユース・パーラメントに所属メンバーとの交流会を開催します。

詳細→ http://ptix.at/cHj8nD

8月3日に開催する、第11回目の勉強会では「オランダ、フィンランド、エストニアに学ぶAI時代の教育」をテーマに扱います。

日本では「画一的な内容を一斉授業で教える」公教育が従来から続いていますが、果たしてAI時代と言われるこれからの時代に適した教育の形でしょうか?
これからの時代に、本当に必要な教育とは何なのか?

多様な教育が実現し、「世界一の教育」とも言われるオランダやフィンランド、エストニアの教育に学び、日本の教育のこれからについて考えていきたいと思います。

講師には今年5月にフィンランド・エストニア・オランダに教育視察に行った長澤 瑞木様をお呼びし、ご講演をして頂いた後に、具体的な政策提言の内容を話し合います。
今後さらに議論を深め、実際に政治家に提言していきますので、ぜひご参加ください。

詳細・申込先→ http://ptix.at/cP2wvC

 

8月11日には、学校内における「民主主義」と主権者教育を考える中高生シンポジウムを開催します。

詳細・申込先→ http://ptix.at/hJ7Lkp

団体概要、政策提言実績

コンセプト

日本若者協議会は、超党派の若者団体です。若者の声を政策に反映させることを目指し、与野党問わず各党へ働きかけ、若者の声が政策に反映され、また本当に実現されることを目指して活動しています。ご一緒に私たちの声を政党に届け、社会に反映させて行きましょう!

cropped-4c3077_7a446cec04b648318422706705f870aa.jpg_srz_p_941_447_75_22_0.50_1.20_0.jpg

 

 

活動内容

私たち日本若者協議会は、若年層の意見を汲み取り、政策提言を通じて政策決定の場に若年層の意見を反映させ、若年層及び将来世代が生きやすい社会の実現に資することを目的としています。
このため、政府、政党、団体等と対話及び協力し、(1) 若者及び将来世代に影響する諸課題に関する意見集約・分析、(2) 調査結果を踏まえ、政策を提言し、その実現を働きかける活動(3) 会員間の交流の促進(4) その他、目的を達成するために必要な事業を行います。

 

2部集合1維新の党会議村井議員1高橋

看板公明党政策提言手渡し議論 若者